自分の本性を分析するには

さて、自分の本性を知るには、達成しなければならないことが幾つかある。第一に、自分が何を好むかを明確に理解しなければならない。これは食べ物や着る物の好みのことではない。むしろ、どのような物事を楽しみ、うらやましく思い、崇拝するのか、何を求めるのか、心の中で何に注意を向けているかという意味である。人の本性には、その人の好む物事の全般的な特徴がある。つまり、人は他者がその見た目ゆえにうらやむような物事や人々を好み、美しく豪華に見える物事や人々を好み、その外見ゆえに他者が崇拝してしまう物事や人々を好むのだ。人が好む物事は、偉大で目がくらむような、華麗で壮大なものである。人はみなこのようなものを崇拝する。人には真理が一切なく、また真正な人間と似ても似つかないことがわかる。このような物事を崇拝することには、ほんの少しの意義もない。

あなたが何を好み、何に注目し、何を崇拝し、何をうらやみ、毎日心の中で何について考えているのかは、みなあなたの本性を表している。あなたの本性は不義を好み、深刻な場合はあなたの本性は邪悪で救い難いと証明するにはこれで十分だ。自分の本性を分析するには、自分が生活において何を好み、何を捨てるのかを検証しなければならない。あなたは一時的には誰かに好意的かもしれないが、それはあなたがその人を好きだという証拠にはならない。あなたがほんとうに好きな物事は、まさにあなたの本性の中にあるものである。たとえ骨折しようが、なお楽しみ、決して手放すことのできないものである。これを変えるのは容易ではない。自分の奥底に潜む物事を変えられる人はいない。それは人間の本性に関わる事柄であり、人の本質を表わしている。

『キリストの言葉の記録』の「性質の変化について知るべきこと」より編集

前へ: どのようにして人間の本性を認識すればよいか

次へ: 重要なのは自分の思いと視点を知ること

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索