神の言葉への接し方

神は多くの警告を与えた

征服するため 真理を与えた

疑って神の言葉を省いてはならない

神はそれを絶対に許さない

あなたがたは神とその言葉を疑い

神の言うことを決して受け入れない

だから神は真剣に言う

神の言葉を哲学や嘘と結び付けてはならない

さげすみの目で接してはならない

あなたがたが神の言葉一つひとつを

信じられるようになり

その深い意味を理解することを

神は願っている


神の言葉を裁き軽視したり

「神はいつも私たちを試す」

「言葉が正確ではない」と言ってはいけない

これらのことを神は容赦しない

あなたがたは神とその言葉を疑い

神の言うことを決して受け入れない

だから神は真剣に言う

神の言葉を哲学や嘘と結び付けてはならない

さげすみの目で接してはならない

あなたがたが神の言葉一つひとつを

信じられるようになり

その深い意味を理解することを

神は願っている


『言葉は肉において現れる』の「過ちは人間を地獄へ導く」より編集

前へ: 神の前で心を静める方法

次へ: 神の前で静まるには

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の心…

裁きを避けることの結果

裁きと真理が何であるか あなたは解かりますか? もし解かっているのなら 神は裁きに従うよう勧める そうしなければ神から称賛され 神の国に入る機会を失うだろう 忠誠を誓いながら裏切る者を 神は容赦しない 霊と魂・肉体において罰するだろう これは神の義の現れ 人を裁き露わにする神…

神は人が真の信仰を持つことを願う

神は常に 人に厳しさを求める もしあなたの忠誠心が条件付きなら 神はその「忠誠心」を欲しない 神はわざと神を欺いたり 神に要求ばかりする人を嫌う 神が人に望むのは忠誠を誓い 誰にもまして神に忠実で 全てを信仰のために行い 信仰という一語を証明すること あなたが神を喜ばせようと…

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、命…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索