ペトロの道をたどる方法

ペトロの道をたどることは真理を追求する道をたどることである。

それはまた、真に己を知り、自分の性質を変える道である。


ペトロの道だけが神によって完全にされるよう導いてくれる。

その道をどのように見つけるかを知り、それを実行にうつしなさい。

まず最初にあなたの意図、家族、ふさわしくない追求、

あなたの肉に属するものを捨てなさい。

そして、神の言葉のために捧げ尽くしなさい。

神の言葉を食べ、飲み、神の意志と真理を探し求めしなさい。

ペトロの道をたどることは真理を追求する道をたどることである。

それはまた、真に己を知り、自分の性質を変える道である。


そうです、これが最も基本的で重要な実践である。

これはイエスに出会った後にペトロがしたことであり、

このように実践すれば最良の結果が得られる。

神の言葉への全身全霊の献身とは真理を探求すること、

言葉の内にある神の意志を求めることだ。

神の意志を把握することに集中せよ。

神の言葉からより多くの真理を理解し獲得することに集中せよ。

ペトロの道をたどることは真理を追求する道をたどることである。

それはまた、真に己を知り、自分の性質を変える道である。


神の言葉を読む時、ペトロは

教義の理解や

神学的知識を求めたりはしなかった。

彼の焦点は真理、神の意志を知ること、神の性質、

そして、神の素晴らしさだった。

ペトロの道をたどることは真理を追求する道をたどることである。

それはまた、真に己を知り、自分の性質を変える道である。


ペトロは又、神の言葉を通して、

人間の堕落した状態と本性と欠点を理解しようとした。

そうして神の要求の全ての側面を実現し、神を満足させたのだ。

ペトロは神の言葉の中で多くの正しいことを実践した。

それは神の意志に忠実なことであり、神への最良の協力である。

ペトロの道をたどることは真理を追求する道をたどることである。

それはまた、真に己を知り、自分の性質を変える道である。


『キリストの言葉の記録』の「ペテロの道を歩むには」より編集

前へ: 神を知るには神の言葉を知らなければならない

次へ: 神が行うすべてのことは義である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない …

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れない…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすることは…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索