神の受肉は主に神の言葉を表すため

実際の神と受肉の意味を

人はほとんど知らない

神の肉については

神の働きと言葉を通して

人は神の霊が豊かで壮大だと知る

霊が肉に来る本当の意味は

人が神と交わり

神に頼り

神の知識を得ること

あなたはこの人を崇めているが

実際は神の霊を崇めている

神の受肉について人が知るべき最低限のこと

肉を通して霊の本質を知り

神の神性と人性の働きを知り

霊の言葉を受け入れ

霊が肉を指揮して

肉が神の力を示す様を見ながら

肉が神の力を示す様を見ながら

霊が肉に来る本当の意味は

人が神と交わり

神に頼り

神の知識を得ること

肉を通して言葉を表し

霊の働きを完成させるため

神は天から地に来た

霊と人の間に神の出現を

人は肉を通して知るようになり

観念的で漠然な神を一掃する

人は実際の神を賛美し さらに従う

神性と肉の人性の働きを通して

牧会と啓示と性質の変化を得る

霊が肉に来る本当の意味は

人が神と交わり

神に頼り

神の知識を得ること

『言葉は肉において現れる』の「実際の神は神自身であることを知るべきである」より

前へ: 神が肉となった時だけ人は神の親しい友となる

次へ: 神の受肉の権威と意義

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索