神は御座に就かれる

終わりの日に言葉を発する肉なる神を讃美せよ。

神の国の時代とともに戻られた、と歌おう。

神の選民は御前に引き上げられ、

私たちはみな神を礼拝してひれ伏す。

神は今や栄光なる御座に就かれる。

神はいかに栄光に満ち美しいことか。

昔いまし今もおられる全能者が、地上の王として治める。

暗いこの世を照らす神の言葉は真の光。

全ての民が御前に従い、神の到来を迎える。

神を讃美する歌は天にまで届き、神は御座に就かれる。

神の言葉は私たちにいのちの水を与える。

私たちは御言葉を食べ、飲み、神と対面して

ついには祝宴の席につく。

神は堕落した世界から私たちを聖別する。

そして私たちはこの世の束縛から抜け出し、

神の国の訓練に入る。

昔いまし今もおられる全能者が、地上の王として治める。

暗いこの世を照らす神の言葉は真の光。

全ての民が御前に従い、神の到来を迎える。

神を讃美する歌は天にまで届き、神は御座に就かれる。

神の家から裁きが始まり、

神の聖さと義が明らかになった。

神の言葉による裁きと刑罰が

私たちを清め新しい人へと変える。

全能神は私たちの涙を拭い去り、

こうして私たちは神の国の生活を永遠に楽しむ

昔いまし今もおられる全能者が、地上の王として治める。

暗いこの世を照らす神の言葉は真の光。

全ての民が御前に従い、神の到来を迎える。

神を讃美する歌は天にまで届き、神は御座に就かれる。

神はその働きにおいて知恵があり全能だ、

赤い大きな竜を用いて奉仕させる。

神の言葉は私たちに神の全能を示し、

私たちを征服し、勝利者の一群となす。

神は苦難の中で証しをするよう私たちを導く。

神はサタンを打ち負かし、完全なる栄光を得た。

昔いまし今もおられる全能者が、地上の王として治める。

暗いこの世を照らす神の言葉は真の光。

全ての民が御前に従い、神の到来を迎える。

神を讃美する歌は天にまで届き、神は御座に就かれる。

前へ: 全能神、栄光の王

次へ: 裁きのトランペットが鳴った

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索