神を愛する者は真に幸いである

神を愛する我らは幸いである。偉大な神を尊敬し、ひれ伏して礼拝する

神の言葉を読んで真理を知り、御前で生きるのは喜びだ

肉を捨て世俗から脱け出せば、我らの霊は解放され、ほんとうに自由になる

御心を思いやり、本分をよく尽くせば、心が安らぎ楽しくなる


神を愛する我らは幸いである。裁きを受け入れ、清められる

神を愛する我らは幸いである。真理を実践し神に従う

神を愛する我らは幸いである。天職として神のみ旨を実行する 

神を愛する我らは幸いである。神を畏れ光の中で生き、神を愛することは真に幸いだ

神を愛する我らは幸いである。神を愛する我らは幸いである。


神を愛する我らは幸いである。真理を追求し神を知る

試練や苦難の中でも、神が共にいれば、支えとなり心は安らぐ

裁きと刑罰をとおして清められ、神への愛はより純粋になる

神と心を同じくし、永遠に神をあがめ証しする

神を愛する我らは幸いである。最後まで忠実に神に従う

神を愛する我らは幸いである。神のためだけに生涯を費す

神を愛する我らは幸いである。神と心かよわせる人になれる

神を愛する我らは幸いである。神の約束と祝福を受け継ぐ。神を愛する我らは幸いだ。

伴唱:神を愛する我らは幸いである。神を愛する我らは幸いである。

前へ: 神を愛し、光の中で生きよ

次へ: 神を愛する者は光の中に生きる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

このようにして、終わりの日に、神が肉になるとき、神はすべてを成し遂げるために、すべてを明らかにするために、主として言葉を用いる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神とは何かを知ることができる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神が神自身であることを知ることができる。肉とな…

聖霊の働きの原則

聖霊は単独で働くわけではなく また人も独りでは働けない 人と神の霊は共に手を取り合い 一緒に働きを成し遂げる 人の努力と聖霊の働きは 神の言葉の理解をもたらす 人と聖霊が日々共に歩むことで 徐々に完璧な人間が創られる 聖霊から啓示を受け 明察を得るために 必要なことがある 聖霊…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索