神を愛する者の姿

神を愛する者は本分を忠実に尽くし、神に最も祝福される

神を愛する者は誠実で、神に愛される

神を愛する者は神に従い、御心を行う

神を愛する者だけが、裁きと刑罰を通して完全にされる資格を持つ

神を愛する者は正直で、その心は誠実で純粋

疑いもためらいもなく心からキリストに従う

神を真に愛する者は、義に飢え義を渇望する

真理を愛し、神の言葉に依り頼んで生き、神から離れられない

神を愛する者は神に従い、心優しく人間性がある 

本分をおざなりにせず、すべてのことにおいて神の御心に気を配る

神を真に愛する者は、神の思いと憂いを分かち合う

忠心を尽くし、不平を言わず苦難に耐え、見返りを求めない

神を愛する者は神を畏れ、真理を知ると実践する

全てにおいて神の吟味を受け入れ、秘密を持たず光の中で生きる

神を真に愛する者は、全てにおいて神の御心を探し求める

その言葉や行動は原則に基づき、真理の現実を生きる

神を愛する者は神に尽くし、試練の中で証しをする

神を裏切るくらいなら、むしろ命を捧げる

神を真に愛する者は、神を知ることに心を注ぐ

不平なく神の指揮に従う。神への愛は決して変わらない

前へ: 神の言葉を読んで自分自身を省みる

次へ: 人の子が地に降りて来る

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索