全能神は栄光の御座に座っている


勝利を収めた王は栄光の玉座に着く。王は贖いを完成させ、その全ての民を栄光の中に現れるように導く。王はその手に万物を握り、その神聖な知恵と力によりシオンを堅く建て上げた。その威厳をもって、邪悪な世界を裁き、全ての国々と諸国民を裁き、地と海とそこに住むあらゆる生き物を裁き、淫乱の葡萄酒に酔った者たちをも裁く。


神は必ず彼らを裁き、怒り、その中に神の威厳が現われる。

裁きは瞬時に遅れることなく下される。神の怒りの炎は彼らの凶悪な犯罪を焼き尽くし、災いは彼らに必ず降り注ぐであろう。そのとき彼らは、逃げる場所も隠れる場所もないことを知り、歯ぎしりして泣き、自らに破滅をもたらす。神に愛される勝ち誇った子ども達は確かにシオンに留まり、そこを離れることはない。群衆は神の声にじっと耳を傾け、神の行いを注意深く見守り、神への讃美の声は絶えることがない。


唯一の真の神が現れたのだ!私たちは霊において神について確信し、一心に従い、ためらうことなく全力で進む。世界の終わりが私たちの目前で明らかになりつつある。世俗の世界と富への愛を捨てよ。夫や息子、娘達への愛情から自分を解放せよ。独自の見解や偏見を捨てよ。目覚めよ。時間がないのだから。霊を天に向け、神を見上げて神に支配をゆだねよ。ロトの妻のようになってはいけない。見捨てられることは哀れなこと、それは余りに哀れだ!目覚めよ!

『言葉は肉において現れる』の「キリストの初めの言葉·第三章」より編集

前へ: 全能神は王として統べ治める

次へ: 神の国が地上に現れた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

人の一生は完全に神の支配下にある

人は運命だけ信じても 創造主による運命の支配を知らずに 認識もしなければ ああ、運命だけ信じても 創造主による運命の支配に従わず 受け入れもしないなら 人生は悲劇となり そして無駄になり 空虚になるだろう 彼らは神の支配に従えず 被造物という言葉が真に意味するものにもなれず 日々…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

聖霊の働きの原則

聖霊は単独で働くわけではなく また人も独りでは働けない 人と神の霊は共に手を取り合い 一緒に働きを成し遂げる 人の努力と聖霊の働きは 神の言葉の理解をもたらす 人と聖霊が日々共に歩むことで 徐々に完璧な人間が創られる 聖霊から啓示を受け 明察を得るために 必要なことがある 聖霊…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索