神に最も貴い犠牲を捧げる

幾年もの苦難の末 懲らしめられ洗練され

人はようやく雨風に 曝され鍛えられた

「栄光」も「ロマン」も失ったが

人間であることの真理と 神からの愛情を人は理解する

だから人は 最も貴い犠牲を捧げる

人に微笑みかける神に

だから人は 最も貴い犠牲を捧げる

人に微笑みかける神に

人は自分の邪悪さと 残酷さ、思い違い

神へ要求したことを 心から厭う

時を戻すことはできない

過ぎたことは後悔の記憶として残るが

神の言葉と愛は人に新たな生活の息吹を与える

だから人は 最も貴い犠牲を捧げる

人に微笑みかける神に

だから人は 最も貴い犠牲を捧げる

人に微笑みかける神に

日ごとに人の傷は癒え 力を取り戻す

人は立ち上がり 全能者の顔を見つめ

ふと気がつく 神がいつも そこにいることを

神の微笑と顔は 今なおこんなに美しく

だから人は 最も貴い犠牲を捧げる

人に微笑みかける神に

だから人は 最も貴い犠牲を捧げる

人に微笑みかける神に

神は人の心配を 心に留める

神の手は温かく強い いつもそうであったように

まるでエデンの園に 戻ったみたいだ

人は蛇に抵抗し、ヤーウェに立ち返る

だから人は 最も貴い犠牲を捧げる

人に微笑みかける神に

だから人は 最も貴い犠牲を捧げる

人に微笑みかける神に

ああ!わが主よ!わが神よ!

『言葉は肉において現れる』の「本物の人とは何を意味するのか」より編集

前へ: 神の裁きは私たちにいのちをもたらす

次へ: 性質の変化とは主に本性の変化である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

聖霊の働きの原則

聖霊は単独で働くわけではなく また人も独りでは働けない 人と神の霊は共に手を取り合い 一緒に働きを成し遂げる 人の努力と聖霊の働きは 神の言葉の理解をもたらす 人と聖霊が日々共に歩むことで 徐々に完璧な人間が創られる 聖霊から啓示を受け 明察を得るために 必要なことがある 聖霊…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索