精錬から信仰が生まれる

あなたの信仰の中からのみ、神を見ることが可能となり、あなたに信仰が有る時、神はあなたを完全にするのである。あなたに信仰があり、自分の実体験の中で神の業に触れることが出来るのであれば、神はあなたの前に現れ、あなたの内に啓示を与え、導くであろう。この信仰が無ければ、そのようなことは行うことが出来ないであろう。あなたが神への望みを失ったとしたら、どうして神の業を体験することが出来ようか。したがって、唯一あなたが信仰を持ち、神に対して疑念を抱かず、神が何をするのかを問わず、神への真の信仰を持っている時のみ、神はあなたの経験の中であなたに啓示と明察を与え、あなたは神の業を見ることが出来るであろう。これらのことは、全て信仰を通して達成され、信仰は精錬を通してのみ実現される――すなわち、精錬無くして信仰は育まれ得ない。

あなたが自分の実体験の中で神の行為に触れるなら、神はあなたの前に現れ、あなたの内面から啓示を与えあなたを導くであろう。あなたが神の言葉に服従出来ないのであれば、神はこのことを行うことが出来ない。あなたが神への真の信仰を持ち、疑念が無く、神にあなたの心を開くのであれば、神はあなたを完全にするであろう。神は、あなたの実体験と生活において、あなたに啓示を与える。人々の実生活においては、個人的な困難が多数ある。その上、神の業の程度を明確に理解できない。そのために信仰が必要とされる。信仰は精錬を通してのみもたらされ、精錬されることがなければ信仰を育むことができない。あなたに手放せない観念や神に対する疑念があるのであれば、あなたは精錬の中へと沈んでゆくであろう。そして、あなたに信仰が最も必要とされるのは、そうした時である。

『言葉は肉において現れる』の「完全にされる者は精錬を経なければならない」より編集

前へ: 神の精錬の働きの目的

次へ: 精錬の中でも神を愛するには

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索