神が完全にするのは信仰である


大きな信仰と大きな愛がこの働きの段階で要求される

不注意ならつまずくかもしれない

なぜならこの業は前と違うから

神が完全にするのは人の信仰である

人はそれを見ることも触れることもできない

神は言葉を信仰と愛と命に変える

神が完全にするのは人の信仰だ


人は幾多もの鍛錬に耐え

ヨブより大きな信仰を持たねばならず

大きな苦難を受けねばならない

それでも神から離れることなく

神が完全にするのは人の信仰である

人はそれを見ることも触れることもできない

神は言葉を信仰と愛と命に変える

神が完全にするのは人の信仰だ

人が大きな信仰を持ち

死に至るまで従順なら

神の業のこの段階は完成する

それはあなたが思うほど容易ではない

人の観念に合わないほどその意義は深くなる

これを注意して考慮せよ

神が完全にするのは人の信仰である

人はそれを見ることも触れることもできない

神は言葉を信仰と愛と命に変える

神が完全にするのは人の信仰だ

『言葉は肉において現れる』の「道……(8)」より編集

前へ: どのように真理を受け入れるのか

次へ: 試練の苦しみは神からの祝福

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

神を崇め悪を避ける者を神は救う

ノアの時代に 人類は迷って堕落をし 神の祝福を失った もはや神の配慮は得られずに 神の約束は失われた 神の光りを失くした 彼らは暗闇の中で生き ふしだらな性質になり 恐ろしい堕落へと身を任せた ノアだけが悪を避け神を崇めたので 神の声と指示を聞くことができ 神の命令に従って箱舟を…

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の…

神は天におり、地にもいる

地にいる時の 神は 人の心の中の 実際の神 天にいる時の 神は あらゆる被造物の 支配者 かつて神は 山と海を巡り 人類の間を そっと歩んで来た 誰が逆らえよう 実際的な神に 誰が逃れられよう その支配から 誰が言い切れよう 神は天にいるのだと 誰が言い切れよう 神は地にいる…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索