神が完全にするのは信仰である


大きな信仰と大きな愛がこの働きの段階で要求される

不注意ならつまずくかもしれない

なぜならこの業は前と違うから

神が完全にするのは人の信仰である

人はそれを見ることも触れることもできない

神は言葉を信仰と愛と命に変える

神が完全にするのは人の信仰だ


人は幾多もの鍛錬に耐え

ヨブより大きな信仰を持たねばならず

大きな苦難を受けねばならない

それでも神から離れることなく

神が完全にするのは人の信仰である

人はそれを見ることも触れることもできない

神は言葉を信仰と愛と命に変える

神が完全にするのは人の信仰だ

人が大きな信仰を持ち

死に至るまで従順なら

神の業のこの段階は完成する

それはあなたが思うほど容易ではない

人の観念に合わないほどその意義は深くなる

これを注意して考慮せよ

神が完全にするのは人の信仰である

人はそれを見ることも触れることもできない

神は言葉を信仰と愛と命に変える

神が完全にするのは人の信仰だ

『言葉は肉において現れる』の「道……(8)」より編集

前へ: 真理はあらゆる人生の格言の最高峰

次へ: 神の唯一の願い

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで・…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索