神の刑罰と裁きは愛であることを知りなさい

裁きと懲罰は罪を罰するためにある

この業は人の肉を罪に定めたり

消したりするためではない

言葉による厳しい暴露は

正しい道を見つけるため

神の業を自ら感じれば

それが悪の道に導くことはない

征服の業の意味を知れ

今それを見極めるべきだ

裁きの意味を知り多くの意見を持つな

征服の業の意味を知れ

神の業はあなたが正常に生きられるようにする

これはあなたが達成できることで重荷にはならない

業はあなたの必要に応じて為される

征服の業の意味を知れ

今それを見極めるべきだ

裁きの意味を知り多くの意見を持つな

征服の業の意味を知れ

この業を理解しないなら前進できない

救いに慰めを得て分別を取り戻せ

今ははっきり見えず

神があなたに辛く当たって

あなたを憎んでいるから

裁いているよう感じるかもしれない

これはあなたを守る神の愛である

征服の業の意味を知れ

今それを見極めるべきだ

裁きの意味を知り多くの意見を持つな

征服の業の意味を知れ

『言葉は肉において現れる』の「征服の働きの内幕(4)」より編集

前へ: 神の刑罰と裁きは人の救いの光

次へ: 神の裁きは愛である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索