神の刑罰と裁きは愛であることを知りなさい


裁きと懲罰は罪を罰するためにある

この業は人の肉を罪に定めたり

消したりするためではない

言葉による厳しい暴露は

正しい道を見つけるため

神の業を自ら感じれば

それが悪の道に導くことはない

征服の業の意味を知れ

今それを見極めるべきだ

裁きの意味を知り多くの意見を持つな

征服の業の意味を知れ


神の業はあなたが正常に生きられるようにする

これはあなたが達成できることで重荷にはならない

業はあなたの必要に応じて為される

征服の業の意味を知れ

今それを見極めるべきだ

裁きの意味を知り多くの意見を持つな

征服の業の意味を知れ


この業を理解しないなら前進できない

救いに慰めを得て分別を取り戻せ

今ははっきり見えず

神があなたに辛く当たって

あなたを憎んでいるから

裁いているよう感じるかもしれない

これはあなたを守る神の愛である

征服の業の意味を知れ

今それを見極めるべきだ

裁きの意味を知り多くの意見を持つな

征服の業の意味を知れ

『言葉は肉において現れる』の「征服の働きの内なる真実(4)」より編集

前へ: 神の業が達成しようとする最終効果

次へ: 神を知ることによって達成された効果

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神はサタンを打ち負かし人を救うために肉となった

神が肉体として地上にいる間 人々の間で神の業を行なう 全ての業にはたった一つの目的がある それは悪魔サタンを打ち倒すこと 神は人を征服することでサタンを倒す また人々を完全な存在にすることで 世界に鳴り響くような証しとするならば これもサタンの敗北のしるし 神はサタンを打ち倒し…

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮つ…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索