人はどのようにして神の道をたどるべきか

神の道をたどることは

規則を守ることではない

全てを神が定めたとすること

あなたに課せられた責任

委ねられたこと

神から与えられた試練として

神の道をたどること

決して神を怒らせないよう考慮すること

決して神の性質を侵害しないこと

何かに直面する時

一つの基準を備えていなければならない

それが神の手から来ることを知って

神の道をたどること

決して神を怒らせないよう考慮すること

決して神の性質を侵害しないこと


この事をどう取り扱うべきか

どうあなたの使命を果たし

神に忠実でいられるか考えなければならない

神の道をたどること

決して神を怒らせないよう考慮すること

決して神の性質を侵害しないこと

神の道をたどること

決して神を怒らせないよう考慮すること

決して神の性質を侵害しないこと


『言葉は肉において現れる』の「神の性質と神の働きが達成する成果をいかにして知るか」より編集

前へ: あなたの生活を神の言葉で満たしなさい

次へ: 神の言葉を大切にする者は祝福される

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

サタンによって堕落させられた人間の実状

長年に渡り 人が生きるための思想は 人の心を堕落させてきた 人をずるく、卑怯で、卑しい存在にした 人は意志も決意もなく 貪欲で、傲慢で、わがままだ あまりに弱くて 自らを超え 暗闇の勢力の束縛を打ち砕く勇気がない 人の思いと生活は腐敗している 神への信仰についての人の見解は …

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し 神の聖なる体が現れた 彼は神自身であり 真の神である 世界は変わり 肉もまた変わった 神の変容は神の真の姿である 金の冠を冠り 白い衣まとい 金の帯 胸に巻く 世界の万物は神の足台 神の眼は炎のようで 口には諸刃の剣 右手には七つの星 神の国の道は無…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索