神の愛は最も真実である


神があなたがたを 征服する業は

何と素晴らしい 救いなのだろう

あなたがたは皆 罪や放蕩に満ちている

あなたがたは今 神と顔を合わせる

神はあなたがたを 懲らしめそして裁く

あなたがたは神の 大いなる救いを得て

神の最高の愛を確かに授かる

神の行いは愛であり あなたがたの罪を裁く

だから自分自身を吟味すれば 救いを得られるだろう


神は自らの手で 創った人類を 滅ぼさないように

あなたがたの間で働き・・語り・・救おうと尽くしている

神はあなたがたを 憎んでなどいない

まさに神の愛は 最も真実である

神が人々の 不従順を裁くこと・・

それが唯一人の救いの道である

あなたがたは生き方を知らず

罪に満ちた地で暮らすので

神はあなたがたを救うために裁かなければならない


神の征服は 人々を救うためであり

あなたがたが落ちぶれ 汚れた地に住み

サタンに踏みにじられ

地獄へ落ちることを

神は望まない ・・神は望まない

神の行いは愛であり あなたがたの罪を裁く

だから自分自身を吟味すれば 必ず救いを得られるだろう

神の行いは愛であり あなたがたの罪を裁く

だから自分自身を吟味すれば 救いを得られるだろう

救いを得られるだろう

『言葉は肉において現れる』の「征服の働きの内なる真実(4)」より編集

前へ: 神の愛と本質にはいつも私欲がない

次へ: 誰が神の心を理解できるだろう

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。神…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは あ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索