225 パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

1

あなたは何故パリサイ人たちが

イエスに反抗したのか知りたいか?

彼らの本質が何であるのか知りたいか?

彼らはメシアへの幻想と

メシアの到来を信じるだけで

いのちの真理は求めていなかった

彼らは救い主を待っているが

まだ真理やいのちの道を知らない

2

これ程愚かで頑なで無知な彼らが

神の祝福を得られようか?

メシアをその目で見ることなどありえようか?

彼らがイエスに背いたのは

イエスが彼らに語った真理の道を知らなかったからだ

彼らはメシアまたは聖霊の働きを

理解していなかったのだ

彼らはメシアを見たことも

一緒にいたこともないまま

メシアの名に虚しい敬意を払い

その一方であらゆる手段を使って

メシアの本質に抵抗した

3

不従順で頑なで傲慢な彼らは

「あなたの説教は深遠で高い権威があるが

もしメシアと呼ばれていないなら

あなたはキリストではない」と信じていたが

これらのことは嘲笑すべきたわ言であり

誇大妄想である

今 神は問いかけている

あなたはパリサイ人たちの過ちを

繰り返すのではないか?

イエス・キリストを理解していないのに

真理の道を見極められるのか?

聖霊の働きについて行くことができるのか?

あなたはキリストに逆らわないと保証できるのか?

できないなら

いのちではなく死が間近に迫っているのだ

『言葉は肉において現れる』の「あなたがイエスの霊体を見る時、神はすでに天地を新しくしている」より編集

前へ: 224 真理を受け入れぬ者は救いを受けるに相応しくない

次へ: 226 三位一体は存在するのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

156 キリストは聖霊のあらゆる有様を表す

1受肉した神は人間の本質を知り全ての人の行いとりわけ人の堕落した性質と反抗的な行為を露わにする神は俗人と生活しないがその本性と堕落を知っているこれこそ神の存在そのもの神はこの世を取り扱わないが処世の規則を知っているなぜなら神は人類とその本性を完全に理解しているから2神は今日と過去…

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の知恵と全能を現しサタンの企みを暴き打…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

1015 神が人に授ける最高の祝福

1神のことばの完成により神の国が形成する人が正常に戻るとともに神の国がここにある神の国の民は正常な生活を取り戻し今日は神の前に生き明日は神の国で生きる全地は喜びと温かい心で満ちる神の国がこの地上にある神の国がこの地上にある2凍える冬は常春の世界となり人は悲惨なめに遭うことも凍える…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索