神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し

その道が正しければ

たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり

弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない

むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる

神はどんな人を好むのだろうか?

神が好むのは真理を追求し決意が固く

無知であっても正直な人

無知であっても正直な人である

あなたが無知で

弱く 知恵が欠けているかどうかなど 神は憂慮しない

世と同じ 人生観を持ち 魂がなく

人生において追求するものがない人を 神は忌み嫌う

このような信仰を持つ者を神は忌み嫌う

神はどんな人を好むのだろうか?

神が好むのは真理を追求し決意が固く

無知であっても正直な人

無知であっても正直な人である

無知であっても正直な人である

『言葉は肉において現れる』より

前へ: あなたの性質を変えるために神の言葉によって生きなさい

次へ: 真理を愛する人を神は救う

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索