小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

神は、人間創造の意味を回復する

1

神は人類を創造し地上に住まわせ、現在に至るまで導いた。神は罪の供え物として仕え、これを通して人を救った。最終的には人類を征服すべきであり、人を本来の状態に回復する。これは、初めから神が取り組んできた業である。神は神の国を打ち立て、人の本来の状態と同様に 神の権威も地上に回復する。神は神が創造した全てのものの間に神の権威を回復する。

2

サタンによって堕落し人は心を失った、神に対する畏敬の心を。そして神の創造物が初めから持っていたはずの機能を失った。人は神の敵となり、サタンの指図と領域の配下に生きている。神は人の従順と畏敬を失った。そして、神の業は人々の間では成し遂げられない。神は神の国を打ち立て、人の本来の状態と同様に 神の権威も地上に回復する。神は神が創造した全てのものの間に神の権威を回復する。

3

人は神によって造られた、そして神を崇めるべきである。しかし、人は神に背を向け、サタンを崇めた。人は神によって造られた、そして神を崇めるべきである。しかし、人は神に背を向け、サタンを崇めた。

4

サタンは人の心の中で偶像になった。その一方、神は人に対する自分の地位を失った。それは、人を創造する意味が失われてしまったと言える。この意味を回復させる為に人は本来の状態に戻るべきである。人の堕落した性質を取り除かなければならない。神は神の国を打ち立て、地上に神の権威を回復する。神は神の国を打ち立て、地上に神の権威を回復する。神は神の国を打ち立て、人の本来の状態と同様に 神の権威も地上に回復する。神は神が創造した全てのものの間に神の権威を回復する。

5

人をサタンから取り戻す為に神は人を救わなければならない、人を罪から救わなければならない。その時になって初めて神は人の本来の機能を徐々に回復する事ができる。そして最終的には神の国を回復する。不従順の子らは滅ぼされる。人が正しく神を礼拝し、この地上でより良く生きる様になる為に。