性質の変化には聖霊の働きが必要とされる

聖霊の働きと臨在により

あなたが真剣に求めているかがわかる

他人の評価や意見によるものではない

しかし何よりも真剣さを決定するのは

時が経つにつれて

聖霊の働きであなたが変わり

神を知るか否かだ

聖霊の働きで性質が変わり

信仰の見方も純粋になる

変化があれば

あなたに聖霊が働くことを意味する

どんなに長く神に従ってきたかに関わらず

あなたに何の変化もなければ

聖霊が働きかけていないことを示す

あなたは祝福を得るために奉仕するのか

時たまの奉仕は性質の変化ではない

奉仕者は滅ぼされる

神の国は忠実な人・完全な人に仕える

変わらぬ人は要らない

聖霊の働きで性質が変わり

信仰の見方も純粋になる

変化があれば

あなたに聖霊が働くことを意味する

どんなに長く神に従ってきたかに関わらず

『言葉は肉において現れる』の「神と人は共に安息に入る」より編集

前へ: 性質が変化して初めて真に神に従える

次へ: 性質の変化は自分の本性を認識することから始まる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

世界は崩壊しバビロンは麻痺している!

全宇宙の人々は、わたしの日の到来を祝い、天使たちが民たちの間を歩く。サタンが問題を起こすと、天使たちが天での仕えにより、いつでもわが民を助ける。彼らは人間の弱さのせいで悪魔に欺かれることはないが、闇の勢力の攻撃の結果、よりいっそう霧の中で人生を経験しようと努める。民たちはみな…

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索