神の刑罰と裁きは人の救いの光

人が肉の中に生きること

それは地獄の中で生きることであり

神の裁きと刑罰無くして

人はサタンのようにけがれている

神の刑罰と裁きは人にとって最高の守りであり

最も素晴らしい恵みである

人が目覚めて

肉とサタンを憎むことが出来るのは

神の刑罰と裁きの他に方法はない

人は神の鍛錬で

サタンの影響や狭い世界から解放され

神の光の中で生きることが出来る

刑罰や裁きよりも優れた救いは無い

人生において清められ

性質の変化を実現することや

有意義な人生を行動で示し

被造物としての本分を尽くすことを望むなら

神の刑罰と裁きを受けいれる必要がある

そして神の鍛錬と神の打ちのめしが

自分から無くなることを防ぎ

サタンによる操りと影響から逃れて

神の光の中で生きなければならない

神の刑罰と裁き

それは光であり

人の救いの光であり

人間にとっては

それ以上の恵みと守りは無いということを

知る必要がある

『言葉は肉において現れる』の「ペテロの経験──刑罰と裁きに関するペテロの認識」より編集

前へ: 人を経営する神の働きについての真実

次へ: 神の刑罰と裁きは愛であることを知りなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

キリスト教映画「勝利の凱歌」抜粋シーン(5)なぜ、主は終わりの日に裁きの御働きをなさるために戻られるのか

多くの人はこう信じています。私達は主に信仰を告白したので罪はすでに赦され救われている、と。ではなぜ、主は私達を直接天国に入れて下さらないのでしょう。なぜ、また人を裁き清める必要があるのでしょう。終わりの日の、神の裁きとは清めと救いなのでしょうか、それとも人類への非難と破滅なのでしょうか。この動画がそ…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索