神の愛を実生活で味わなければならない

もしあなたが神の愛を見出し、

体験したいと願うなら、

現実の中へ深く入り、

神の行うことは全て

救いと愛であり、

神の意志を満たせない内なるものをすべて精錬し、

あなたにけがれを捨てさせるためであることを知らなければならない。

もしあなたが神の愛を見たいと願うなら、

あなたは真理を実生活で実践し、

自ら進んで痛みに耐え

神を満足させるために、あなたの愛するものを捨てなければならない。

そうすれば、目に涙が浮かんでも、

あなたは神の心を満たすことができる。

こうして、あなたは神に祝福される。

聖霊はあなたがこのような困難に耐えたのち、働くだろう。

もし神の言葉の啓示や導き、

また探求や祈りを通して、

聖霊が働く機会と

あなたが実践すべきことを見つけ、

ほんとうに神と協力し、

当惑することも混乱することもなければ、

あなたは実生活の中で道を見つけ、神を満足させるだろう。

もしあなたが神の愛を見たいと願うなら、

あなたは真理を実生活で実践し、

自ら進んで痛みに耐え

神を満足させるために、あなたの愛するものを捨てなければならない。

そうすれば、目に涙が浮かんでも、

あなたは神の心を満たすことができる。

こうして、あなたは神に祝福される。

聖霊はあなたがこのような困難に耐えたのち、働くだろう。

あなたが神を満足させた時、

神の導きがあなたの内にあるだろう。

あなたは神にとても祝福され、

心から喜びを感じるだろう。

あなたは神の意志を満たしたことをとても光栄に思うだろう。

あなたの良心は慰められ、

あなたの心は平安で晴れやかであろう。

あなたは兄弟姉妹に会う時、うちに喜びを感じるだろう。

これが神の愛を味わうということだ。

そしてこれこそが本当に神を楽しむことだ。

もしあなたが神の愛を見たいと願うなら、

あなたは真理を実生活で実践し、

自ら進んで痛みに耐え

神を満足させるために、あなたの愛するものを捨てなければならない。

そうすれば、目に涙が浮かんでも、

あなたは神の心を満たすことができる。

こうして、あなたは神に祝福される。

聖霊はあなたがこのような困難に耐えたのち、働くだろう。

神の素晴らしさは実生活と神の言葉のすべてを通してわかる。

あなたは神がどれほど愛すべき方か

神の言葉を経験することによって知ることができる。

あなたが神の愛を味わいさえすれば、

あなたは神をまことに愛するだろう。

『言葉は肉において現れる』の「神を愛する人は永遠に神の光の中に生きる」より編集

前へ: あなたがたには神を愛する真心がない

次へ: 神を愛するには神の愛らしさを体験しなければならない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索