神の国の時代に言葉はすべてを成し遂げる

神の国の時代に

神は言葉で

新時代を到来させた

その『言葉』を通して

神の業の手段を変え

全時代に及ぶ業をなす

これこそが

言葉の時代での

神の業の原則である

様々な立場から

語るために

彼は肉となり人は神を見る

肉において現れる

神の言葉、奇跡、

そして知恵を人は見るのだ

これらは人を征服し

人を完全なものにし

人を取り除く事を

よりよく達成する為のもの

これが言葉の時代に

業を成す為に

言葉を使う

本当の意味である

言葉を通して

神の業と性質を

人は知るようになる

言葉を通して

人の本質や

何を為さねばならぬかを知る

言葉の時代の

業は全て

言葉を通して成し遂げられる

そして言葉を通して

人は明らかにされ

取り除かれ試されるのだ

人は神の言葉を

見て、聞いて

言葉の存在を知るのだ

人はこのようにして

神の存在と全能と知恵を

信じるようになる

神の人を愛する心

人を救おうと切望していることを

信じるようになる

神の言葉は

ありふれた単純なものであれど

肉となった神の口から出る言葉は

天と地を揺るがし

人の心や観念、古い性質や世界を

変えるのである

時代を通して

今日の神だけがこのように

業を成し、話し、人を救う

神の言葉の

指導の元、人は生きて

言葉に導かれ養われる

すべての人は

その言葉の世界や呪いそして

恵みの中で生きるのである

多くの人が

言葉によって裁かれ

言葉によって罰せられる

神の言葉や業は

人を救い神の意志を成し遂げ

創られた古い世界を変える為にある

神は言葉によって

世界を創造し全世界の人々を導き

救うのである。

そして時が満ちた頃

神は古い世界すべてを

言葉によって終わらせるであろう

これが成し遂げられたら

神の救いの計画は完全に完成される

完全に完成されるのである

『言葉は肉において現れる』の「神の国の時代は言葉の時代である」より編集

前へ: 終わりの日の働きは主に人間にいのちを与えるため

次へ: 神の国の時代には神は言葉によって人を完全にする

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索