神の本質は本当に存在する


神の本質は見せかけではなく

神の美しさも見せかけではない

誰かによって足されたものでも

時間や場所や時代が過ぎても

変わらず神の本質はここに在る

確かに神の本質はここに在る


神が行う事はみな

目に見えぬほどに小さくて

些細な事に映ったり

それら全ては絶対に神が行う事はないと

時に人には思われる

そんな小さきことが神の真実なのだ

そんな小さき・・小さきことが神の美しさなのだ

神の本質は見栄を張る事なく

装い誇張せず 傲慢でもない

神は決してその成功を神は自ら誇る事はない

変わらず神は純粋な心で

いつでも神は誠実な姿で

自ら創りし人々を愛し 世話をし 導きゆく

正しき道へと導きゆく

人がどれだけ体験し 人がどれだけ感じられ

また見る事が出来ようと

これら全ての事が神の真実なのだ

これら全ての事を神は行っているのだ

これら全ての事が神の真実なのだ

これら全ての・・全ての事を神は行っているのだ

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 1」より

前へ: 全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

次へ: 創造主だけがこの人類にあわれみを持つ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索