神を愛する者は幸いである

神を愛する者だけが神を証しし

神の祝福を受け約束を得られる

神を愛する者だけが神の親友であり

神とともに祝福を享受できる

そんな人々だけが永遠に生きられる

神を真に心から愛する者だけが

最高の価値と意義とともに生きる

彼らだけが神を真に信仰する者

神を愛する者は幸いである

神を愛する者は地上を自由に巡り歩く

神を愛する者は幸いである

神の証人たちは全宇宙を行き巡る

神を真に愛する者は

自分の全てを神の業に捧げることができる者

抵抗する者もなく世界を巡り歩き

神の民と地を全て統治できる

それは神に愛され祝福される者たち

神の光の中で永遠に生きるだろう

最高の価値と意義とともに生きる

彼らだけが神を真に信仰する者

神を愛する者は幸いである

神を愛する者は地上を自由に巡り歩く

神を愛する者は幸いである

神の証人たちは全宇宙を行き巡る

そんな人々が世界中から来る

言語も肌の色も異なるが

同じ生存の意義と神への愛を持ち

皆が共通の志を抱いて証しする

神を愛する者は幸いである

神を愛する者は地上を自由に巡り歩く

神を愛する者は幸いである

神の証人たちは全宇宙を行き巡る

『言葉は肉において現れる』の「神を愛する人は永遠に神の光の中に生きる」より編集

前へ: 後世へのヨブの証しの警告

次へ: あなたは神への真の愛を求めるべきだ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

聖霊の働きの原則

聖霊は単独で働くわけではなく また人も独りでは働けない 人と神の霊は共に手を取り合い 一緒に働きを成し遂げる 人の努力と聖霊の働きは 神の言葉の理解をもたらす 人と聖霊が日々共に歩むことで 徐々に完璧な人間が創られる 聖霊から啓示を受け 明察を得るために 必要なことがある 聖霊…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索