神の国は人類の間に打ち建てられる


神の知恵は地と宇宙に現れている

それは万物と人間の中で、良い実を結んでいる

全ては神の国の産物のようだ

人は牧場の羊のように神の天のもとで憩う

神はシオンで再び休み、人は神に導かれる

神の手中で人は全てを治め、そして取り戻す

知恵と元の姿を

彼らがもう汚れなく翡翠のように純粋で

聖者の顔をしてるのは

神の国が人の間に 建てられたから


神は辺りをじっと見つめ、人々の上を歩む

何一つ古いものはなく、誰もが新しくなっている

神は玉座で休み、全宇宙に横たわる

すべては聖さ を取り戻し、神は満足する

神はシオンで再び休み、人は神に導かれる

神の手中で人は全てを治め、そして取り戻す

知恵と元の姿を

彼らがもう汚れなく翡翠のように純粋で

聖者の顔をしてるのは

神の国が人の間に 建てられたから

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第十六章」より編集

前へ: 神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

次へ: 神は神の国で王権を振るう

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよう…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

神はサタンを打ち負かし人を救うために肉となった

神が肉体として地上にいる間 人々の間で神の業を行なう 全ての業にはたった一つの目的がある それは悪魔サタンを打ち倒すこと 神は人を征服することでサタンを倒す また人々を完全な存在にすることで 世界に鳴り響くような証しとするならば これもサタンの敗北のしるし 神はサタンを打ち倒し…

神は人が真の信仰を持つことを願う

神は常に 人に厳しさを求める もしあなたの忠誠心が条件付きなら 神はその「忠誠心」を欲しない 神はわざと神を欺いたり 神に要求ばかりする人を嫌う 神が人に望むのは忠誠を誓い 誰にもまして神に忠実で 全てを信仰のために行い 信仰という一語を証明すること あなたが神を喜ばせようと…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索