神の権威は独特なもの


神の権威は独特で

それは特有の表現と本質

神に造られたものであれなかれ

誰もこのような本質を持っていない

創造主だけがこの権威を有する

唯一神がこの本質を持つ

神はあらゆるものを創造し

その全てを支配する

単に天体を支配するだけでなく

被造物や人類の一部だけでなく

万物を全能の手の中で支えている

大きいもの小さいものから

目に見えるもの見えないもの

天体から微生物

様々な形の存在に至るまで

これは神が支配する「あらゆるもの」を

厳密に意味するもの


神の権威は測り知れない

だがそれは抽象的なはずがない

神の権威はいつも人と共にあり

人は実際的側面を見て感じられる

これは神の権威が存在する証し

人は神だけが持つ権威を理解する

神はあらゆるものを創造し

その全てを支配する

単に天体を支配するだけでなく

被造物や人類の一部だけでなく

万物を全能の手の中で支えている

大きいもの小さいものから

目に見えるもの見えないもの

天体から微生物

様々な形の存在に至るまで

これは神が支配する「あらゆるもの」を

厳密に意味するもの

これが神の権威と支配の範囲である

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 3」より編集

前へ: 神の権威と力は誰にも測り知ることができない

次へ: 神の権威は神の身分の象徴

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは あ…

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への愛…

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は 神と親しく 神に仕える者は 神から愛され 神に忠実でなければならない あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても 神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう 他人があなたをどのように扱おうと あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう これこそが神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索