神の業が達成しようとする最終効果


神の業を真に体験した者は

誰でも神を礼拝し そして畏れるだろう

それは称賛に勝る

神の裁きや刑罰を通して人々は

神の性質を見て心から畏れるだろう

神は畏れられるべきであり

また従われるべきである

それは神自身や神の性質は被造物に勝っているから

神のみ畏れられ敬い従うべき方


神の業に携わった者や

神を真に知る者は神を畏れるだろう

神に意見し 神を畏れない人々は

神に征服されない

元から不従順なのだ

神のこのような業は

次のことを達成するためである

それは全てのものが創造主を畏れるように

彼ら全てが神に心から従えるように


それは神自身や神の性質は被造物に勝っているから

神のみ畏れられ敬い従うべき方

これこそが神の業が最後に成し遂げること

『言葉は肉において現れる』の「神の働きと人の働き」より編集

前へ: 神による人間の精錬は最も意義深い

次へ: 神の刑罰と裁きは愛であることを知りなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすることは…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索