最初の人類は霊をもつ生き物であった

初めに神は 人を創った

神は人類の 始祖アダムを創った

触れることの出来る 完全な形を持ち

いのちに溢れるアダムは目覚めた

神の栄光に包まれて

それから神は 最初の女エバを創った

エバはアダムの あばら骨から造られた

エバも又全ての 人類の始祖である

アダムとエバは起き上った 神の息と栄光によって

あぁ、なんて栄光に満ちた日だろう!

神がアダムを創った日は

あぁ、なんて栄光に満ちた日だろう!

神がエバを創った日は

彼らは人類の始祖であり 純粋で貴重な宝

彼らは男と女であり 霊を持つ生き物

その手で神は アダムを創った

栄光といのちに 満ちた者として

触れることの出来る 完全な人アダムは

霊と息を与えられた生き物 それは神の似姿の現れ

エバは神の 息を持った 二番目の 人間であった

いのちに溢れ神の 栄光を授けられて

アダムから同じ神の似姿に造られた

骨と肉と霊をもつ生きた存在

あぁ、なんて栄光に満ちた日だろう!

神がアダムを創った日は

あぁ、なんて栄光に満ちた日だろう!

神がエバを創った日は

彼らは人類の始祖であり 純粋で貴重な宝

彼らは男と女であり 霊を持つ生き物

彼らは男と女であり 霊を持つ生き物

『言葉は肉において現れる』の「神の経営の中でのみ人は救われる」より編集

前へ: 神の憐みにより人は今日まで生存することができた

次へ: 堕落した人類の悲哀

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索