言葉による裁きは神の権威をよりよく示す

終わりの日の神の業では

言葉はしるしや奇跡より強い

その権威はほかの権威を越え

人の堕落を暴く

自分で分からずに

言葉で明らかにされるなら

それに気づき、否定せず

あなたは確信する

これが言葉の権威なのだ

言葉の業によって今日達成されたもの

そう、御言葉が果たせること

つまり、しるしや癒しや

悪魔祓いだけが神の権威と力ではなく

言葉による裁きが

神の権威と全能をより明らかにするのだ

裁きと罰は汚れ堕落した本質を人に示し

人を完全に変えて清める

これが玉座の前に戻る資格を得る唯一の方法

言葉による裁きと罰が

人を神のものにしてくれる

言葉による裁き

その精錬と暴露を通し

人の心の観念、動機、希望

不純なもの全て露わになる

つまり、しるしや癒しや

悪魔祓いだけが神の権威と力ではなく

言葉による裁きが

神の権威と全能をより明らかにするのだ

あなたがたの得る果実は

全て言葉によりもたらされる

十字架の死や癒し、悪魔祓いだけではなく

言葉の裁きを通じ

神自身の栄光と権威は

もっとはっきりする

つまり、しるしや癒しや

悪魔祓いだけが神の権威と力ではなく

言葉による裁きが

神の権威と全能をより明らかにするのだ

つまり、しるしや癒しや

悪魔祓いだけが神の権威と力ではなく

言葉による裁きが

神の権威と全能をより明らかにするのだ


『言葉は肉において現れる』の「受肉の奥義(4)」より編集

前へ: 神の裁きの働きの目的

次へ: 征服の働きが達成すること

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

神の言葉を大切にする者は祝福される

喜んで神の見守りを受け入れる者は 神への認識を追求する人である 彼らは喜んで神の言葉を受け入れ 神からの授かり物と祝福を得るだろう 彼らは最も祝福された者である 神は神のため場所を持たない者を呪い 罰を与え 見捨てる 神の言葉追求して大切にする者の中で神は働く あな…

神の言葉を実践し神を満足させることが第一

あなたに今求められているのは 誰もがなすべき人の本分であり 追加の要求ではない 本分をうまく果たせないなら あなたは自ら問題をもたらし 死を招いていないか どうして前途を望めるのか 神の働きにおいて力を尽くし忠誠であれ 観念にふけりじっと死を待っていてはならない 神はその働き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索