神の裁きは人間を完全にする主要な方法

神は義の性質で人を完全にする

神の主な性質は義と威厳 怒り

呪いと裁きであり

神は裁きで人を完全にする

神の業が分からない人は尋ねる

「なぜ裁きと呪いでしか人を完全にできないのか?

神に呪われたら死ぬじゃないか?」と

裁かれたら罪に定められないのか?

それで完全にされうるのか?

これが神の働きを知らない人の問いだ

神は義の性質で人を完全にする

神の主な性質は義と威厳 怒り

呪いと裁きであり

神は裁きで人を完全にする

神が呪うのは人の不従順で

神が裁くのはすべての罪だ

神の厳しく激しい言葉が

人の内なる本質を暴く

裁きで人は肉の本質を知り

神に従うようになる

神は義の性質で人を完全にする

神の主な性質は義と威厳 怒り

呪いと裁きであり

神は裁きで人を完全にする

肉は罪深くサタンに属し

反抗的で罰せられる

己を知るためには裁きの言葉が必要で

精錬によって初めて

神の働きは実を結ぶ

裁きは人を完全にする最上の方法

神は義の性質で人を完全にする

神の主な性質は義と威厳 怒り

呪いと裁きであり

神は裁きで人を完全にする


『言葉は肉において現れる』の「辛い試練を経験することでのみ、神の素晴らしさを知ることができる」より編集

前へ: 終わりの日の受肉した神は神の経営を終える

次へ: 終わりの日の征服の働きの内幕

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすることは…

人間に対する神の最後の要求

あなたが効力者ならば 受動的になったり行動するふりをせず 神に忠実に仕えることが出来るか? 神があなたを認めていないとしても あなたは留まって神に生涯奉仕することが出来るか? 多くの努力をしても神に冷たくされた時 神のために働き続けるのか? 神のために何かを費やしても 望みが叶え…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

神は決意のある者を好む

我らは一つの決意をするべきだ 我らは一つの決意をするべきだ たとえ状況や問題が厳しく 消極的になったり弱くなったりしても 我らは古い性質の変化において 信仰を失ってはならない 神の語ってきた言葉の中で 確信を失ってはならない 神は人に約束を与えた 人がそれを受けるためには決意…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索