166 神の美しさを我々が知りますように

私達全員が神の愛しさを認識し、心の深淵から神を愛し、神に対して抱いている愛を様々な立場から表現できるよう、神が私達を啓くように。神を真摯に愛する揺るぎない心を私達に授けるように。これが私の望みである。この穢れた地に住む我らは、赤い大きな竜にひどく迫害され、皆その犠牲者である。それゆえ赤い大きな竜に対する嫌悪を覚えるようになった。その竜は神に対する私達の愛を妨げ、将来の見通しに対して私達を強欲にさせる。その竜は私達をそそのかして好ましくない状態にし、神を拒否させる。私達が心から神の愛に報いることが出来なくなるまで私達を今日まで騙し、堕落させ、略奪してきたのは、赤い大きな竜である。私達の心には勢いがあるが、それに反して私達は無力である。

この穢れた地に住む我らは、赤い大きな竜にひどく迫害され、皆その犠牲者である。心の底から赤い竜を憎み、

神が竜を滅ぼすのを待つしかない。我らは神の意志を行うよう決心すべきだ。それこそが神を愛すること。それは我らの歩むべき道。これこそが我らの人生の送り方である。私の人生の目的は、神の旨を行うことで有意義で光に満ちた生涯を送ることだからである。これにより私は何も後悔せずに、満足して安らかに死ぬことが出来るであろう。私達全員が神の愛しさを認識し、心の深淵から神を愛し、神に対して抱いている愛を様々な立場から表現できるよう、神が私達を啓くように。神を真摯に愛する揺るぎない心を私達に授けるように。

『言葉は肉において現れる』の「道……(2)」より編集

前へ: 165 誠実な人になろうと志す

次へ: 167 神の愛があるから、恐れない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

905 神の権威を知るための道

1神の権威と力神に固有の身分と本質についての認識はあなたの想像力によって得られるものではないあなたの想像力によって得られるものではない「想像するな」ということは「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「論理を用いて推測せ…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

1015 神が人に授ける最高の祝福

1神のことばの完成により神の国が形成する人が正常に戻るとともに神の国がここにある神の国の民は正常な生活を取り戻し今日は神の前に生き明日は神の国で生きる全地は喜びと温かい心で満ちる神の国がこの地上にある神の国がこの地上にある2凍える冬は常春の世界となり人は悲惨なめに遭うことも凍える…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索