神の働きを知ることでのみ最後まで従うことができる

神に付き従うことは、それほど容易だと考えてはならない。あなたが神と神の業を知ること、そして神のために苦難を受け、自らの命を捧げる意志と、神により完全にされる意志があなたにあることが重要である。それが、あなたが備えるべきビジョンである。あなたが常に恵みを得ることを考えていても、だめであろう。神は、単に人間を楽しませ、人間に恵みを与えるために存在すると考えてはならない。あなたの考えは誤りである。ある者が自らの命を賭けて、この世に所有するあらゆる物事を捨てて付き従えないのであれば、その者が最後まで付き従えないことは確実である。

あなたはビジョンを自分の基礎として備える必要がある。自分が災いに苛まれる日が来たら、あなたはどうすべきであろうか。あなたはそれでも付き従うことが出来るであろうか。最後まで付き従えるか如何を軽い気持ちで答えてはならない。まず自分の目を見開き、現在という時期を見るべきである。今、あなたがたは神殿の柱のようであったとしても、その柱に虫が食って神殿が倒れる時が来る。なぜなら、現在あなたがたに欠如しているビジョンが多数あるからである。あなたがたが配慮するのは、自分の小さな世界だけであり、最も信頼性が高く適切な追求方法は何かを知らない。

あなたがたは現在の業のビジョンに注意しておらず、それを自分の心に留めていない。あなたがたは、いつか自分が信じる神が自分を最も疎遠な地へと送るという事を、考えたことがあるだろうか。あなたがたは、わたしがあなたがたの全てを奪い去る日を想像できるだろうか。あなたがたはどうなるだろうか。その日、あなたがたの活力は現在と同じであろうか。あなたがたの信仰は再び現れるであろうか。神に付き従う上で、あなたがたはこの最大のビジョンすなわち「神」を知る必要がある。それが最重要事項である。

『言葉は肉において現れる』の「あなたがたは働きを理解する必要がある。混乱したまま付き従ってはならない」より編集

前へ: 神を知ることは被造物の最高の栄誉

次へ: 神を知るには神の言葉を知らなければならない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索