神をあなたの心に迎え入れて

心を開かなければ神は入れない

入れば、神が持つものや

その存在やあなたへの心意を見れる

だから心を開いて、心を開いて!

そのとき気づくだろう

神のすべてと

神が持つすべては貴いと

それに比べれば

人や物や暮らしも愛する人さえ

言及する価値もない

それらがどんなに卑小か分かるだろう

他の物はあなたを惹き付けることも

代価を求めることもない

神だけが、あなたを惹き付ける

心を開かなければ神は入れない

入れば、神が持つものや

その存在やあなたへの心意を見れる

だから心を開いて、心を開いて!

神の謙虚さに偉大さと優越がある

小さなことに神の無限の知恵と寛容と

あなたへの理解と寛容と忍耐を見出して

神への愛を抱くだろう

人は汚れた世で生き

人生の出来事、愛する人

彼らの愛や気遣いや守りさえ価値はない

神だけを愛すべきと感じるだろう

心を開かなければ神は入れない

入れば、神が持つものや

その存在やあなたへの心意を見れる

だから心を開いて、心を開いて!

神の愛は偉大で本質は聖い

欺きも悪も妬みも争いもない

ただ義と真実のみある

神の持つものと存在をただ慕い求めよ

心を開かなければ神は入れない

入れば、神が持つものや

その存在やあなたへの心意を見れる

だから心を開いて、心を開いて!


『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 3」より編集

前へ: あなたが神に心を開く時

次へ: 常に正しい霊的生活を維持しなければならない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索