創造されたすべての存在物の命は神から来る

神によって人に授けられたいのちは無限であり、肉体、時間、空間の拘束を受けないという事実なのである。これは神によって人に授けられたいのちの奥義であり、いのちが神から来たことの証しなのである。多くの者は、いのちが神から来たと信じないかもしれないが、神の存在を信じるか、否定するかにかかわらず、人間は必然的に神から来るものすべてを享受する。もし神がある日突然心変わりし、世に存在するものすべてを取り戻し、神が与えたいのちを取り戻したいと望むなら、すべてのものは存在しなくなるだろう。


神は自分のいのちを用いて生けるものといのちのないものの両方にすべてのものを供給し、神の力と権威によって、すべてに良き秩序をもたらすのである。これは、誰にも想像できず、たやすく理解できない真理であり、これらの理解不可能な真理こそが、神の生命力の現れと証しなのである。今わたしはあなたにひとつの奥義を教えよう:神のいのちの偉大さとその力は、いかなる被造物にも推し測ることができない。これは今もそうであり、昔もそうであったし、これからもそうであろう。


わたしが伝える第二の奥義はこれである:すべての被造物のいのちの源は、形や構造にいかなる違いがあっても、神から来るのである。あなたがどのような生命体であっても、神が定めたいのちの道と逆方向に動くことはできないのである。いずれにしても、わたしが人に理解してほしい唯一のことは、人がどんなに努力し奮闘しても、神の配慮、守り、備えなしには、人は受け取るはずであったものを何も受け取ることができないということである。神からのいのちの満たしなしには、人は生きる価値観を失い、いのちの目的意識を失う。


『言葉は肉において現れる』の「神は人間のいのちの源である」より編集

前へ: このように神は全てを統べ治める

次へ: 人を救おうとする神の切実な願いを知る者はいない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

神は天地万物を人のために創造した

すべてのものは互いに繋がって依存し これを通して人の環境は守られている この原則のもとでその環境は守られ存続し この生存環境により人は増え そして栄えることができる 神はこの原則を使って 万物の命を維持し 奇しい業で全ての存在を保つ 神はこうして万物に与え 同じように人類にも与え…

神の言葉を大切にする者は祝福される

喜んで神の見守りを受け入れる者は 神への認識を追求する人である 彼らは喜んで神の言葉を受け入れ 神からの授かり物と祝福を得るだろう 彼らは最も祝福された者である 神は神のため場所を持たない者を呪い 罰を与え 見捨てる 神の言葉追求して大切にする者の中で神は働く あな…

終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

このようにして、終わりの日に、神が肉になるとき、神はすべてを成し遂げるために、すべてを明らかにするために、主として言葉を用いる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神とは何かを知ることができる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神が神自身であることを知ることができる。肉と…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索