神の基準に目を向けて神を満足させなさい

結論を出す前に

神があなたをどう見るか理解せよ

神の考えを知れば

自分が正しいか分かる

神は時間や苦難の量で人の結末を決めない

神の基準に沿わないものは

人の観念や想像によるもの

自分の考え方を手放し

過去の誤った観点を正し

神を畏れ悪を避け

神を偉大な存在と敬い

想像や観点や思考で自分と神を定義せず

神の意図を探し

人への神の態度を理解して

神の基準に沿い満足させる

それは素晴らしい!

それによって

神を畏れ悪を避ける旅に踏み出すだろう

観念や想像にこだわれば

神に拒まれるだけ

自分の資格を自慢し

神と競い争っていて御旨を探せず

神の人への態度も学べない

この道を行けば

自分を最優先するだけで

神を敬い讃えず

自分を信じているだけ

神はそんな人を望まず

救わない

自分の考え方を手放し

過去の誤った観点を正し

神を畏れ 悪を避け

神を偉大な存在と敬い

想像や観点や思考で自分と神を定義せず

神の意図を探し

人への神の態度を理解して

神の基準に沿い満足させる

それは素晴らしい!

それによって

神を畏れ悪を避ける旅に踏み出すだろう

『言葉は肉において現れる』の「神の性質と神の働きが達成する成果をいかにして知るか」より編集

前へ: 人は神を畏れる心を持つべき

次へ: 神を畏敬する者はすべてにおいて神を誉め讃える

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索