神様への忠実な心

神様にとって私の命は重要でないかもしれませんが

私が命を捧げたいと願うのはあなただけ

人はあなたを愛するに値せず

人の愛と心には結局価値がないかもしれないが

あなたは人の親切心がわかる

人の肉はあなたの水準に合わないが

私の心を受け入れてくださるよう願う

私は塵よりはるかに小さいから

この忠実な心を捧げることしかできない

神様 あなたに

神様にとって私の命は重要でないかもしれませんが

私の心の全てを捧げるのはあなたです

あなたのために何もできないけれど

私は自分を捧げます

あなたを忠実に満足させるため

あなたが心を見守っている

あなたは私の心を見守っている

人生何もいらないが

真の望みは

あなたを愛する思いが受け入れられることです

私は塵よりはるかに小さいから

この忠実な心を捧げることしかできない

神様 あなたに

神様にとって私の命は重要でないかもしれませんが

私が命を捧げたいと願うのはあなただけ

私はあなたと長く共にいても

あなたを知りませんでした

あなたを一度も愛さなかったことは

私の最大の負い目です

私は陰で悪口さえ言いました

あなたに言うべきではない言葉を

おお 神様

このようなことであなたに永遠の負い目を感じます

私は塵よりはるかに小さいから

この忠実な心を捧げることしかできない

神様 あなたに

前へ: 私は喜んで神の働きに服従する

次へ: 私は奮起して立ち上がる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索