神を愛する道を邁進する

神を信じる道がどれほど険しくても構わない

私はただ神の御心を自分の使命として果たすだけだ

祝福を受けようが不幸に遭ったとしても気にしない

神を愛すると決意した今

最後まで忠誠を尽くすつもりだ

どんな危険や苦難が待ち伏せても

私の最後がどうなろうとも

神の栄光の日を迎えるためには

私は神の足跡を辿って前進する


神がとても心配しているのが私には分かる

神と重荷を分かち合うために

どのように本分を尽くすべきか?

神の国の福音を広める道は長く困難である

我らが神を愛するならば

神を証しするために苦しむべきだ

私は神を愛することを選んだので

自らを神に捧げるべきだ

神の心を慰めるためならば私は喜んで

どんなことでも神のために耐えよう

神は人類を救うため

大変な屈辱に耐える

我らが神を愛するなら

神の御心を気遣うべきだ

神は我らが本当に神を愛しているか試している

我らが真理を理解するなら

証しするために闘うべきだ

どんなに迫害や試練 苦難がひどくても

神を愛し神の御心を行うことが第一であり

我らは神の称賛を勝ち取らなければならない

前へ: 私はやっと神を愛することができる

次へ: 悔いなく神を愛する歌

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

神を崇め悪を避ける者を神は救う

ノアの時代に 人類は迷って堕落をし 神の祝福を失った もはや神の配慮は得られずに 神の約束は失われた 神の光りを失くした 彼らは暗闇の中で生き ふしだらな性質になり 恐ろしい堕落へと身を任せた ノアだけが悪を避け神を崇めたので 神の声と指示を聞くことができ 神の命令に従って箱舟を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索