神による人間の試練と精錬の意味

精錬の業は、人々の信仰を完全にするためであり、最終的には立ち去りたいが立ち去れず、ある人々は、わずかな希望のかけらをも奪われてもなお信仰を維持し、自分の将来にもはや希望が無くなる状態に達するためである。そして、この時点に到達してはじめて、神の精錬が完了する。人類は、生と死の間を彷徨う段階には未だに達しておらず、死を味わったことがないので、精錬はまだ終わっていない。効力者の段階にある者たちでさえ、極限までには精錬されてはいなかったが、ヨブは頼れるものが何もなくなって、極限まで精錬されたのだ。人間は、希望を失い、頼るものがなにも無くなる時点まで、精錬を受けなければならない。その時はじめて、それはほんとうの意味で精錬となる。


ヨブの試練を受けることは、ペテロの試練を受けることでもある。ヨブが試された時、ヨブは証しに立ち、最終的にヤーウェがヨブの前に現された。ヨブが証しに立った後になってはじめて、ヨブは神の顔を仰ぎ見るに相応しい者となった。「わたしは汚れた地から隠れ、聖なる国に自分の姿を現わしているのか。」ということが言われたのは何故だろうか。それは、あなたが聖くなり、証しに立つ時のみ、あなたは神の顔を見るための品位を得ることが出来る、という意味である。もしあなたが神の証しに立つことが出来ないなら、あなたには神の顔を見るための品位が無い。精錬に直面し、あなたが退いたり、神に対して不平を言い、神の証しに立てず、サタンの笑い者となったとしたら、神の出現を得ることは出来ないであろう。


『言葉は肉において現れる』の「完全にされる者は精錬を経なければならない」より編集

前へ: 誰も受肉の神を知らない

次へ: 試練へのペテロの態度

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。神…

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索