征服の働きの内なる意味

人類征服の内なる意味は 創造主に立ち返ること

サタンに背を向け完全に神の方を向くこと

これが完全なる救い 征服とはサタンとの最後の戦

神の勝利の計画の最終段階

これなしでは誰も救われず

サタンに対する勝利は得られず

誰もよい終着点に着けない

人はサタンのもとで苦しむ

この戦いが終わるまで 人を救う業も終わらない

全ての業は人を救うためだから


最終的な征服は 救いをあたえ行き先示す

裁きで人の堕落を明らかにし

悔い改めさせ、奮い立たせ

正しい道を求めさせる

無関心な心を目覚めさせる

不従順な者は裁かれ 内なる反逆は露わになる

人が悔い改めず 正しい道を逸れ

内なる堕落を捨てないなら

サタンに飲み込まれ 助けと救いは受けられない

救いそして行き先を示す

それが征服の目的

行き先が良くとも悪くとも

神の征服の中で明らかになる


『言葉は肉において現れる』の「人間の正常な生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行く」より

前へ: 神が中国で征服の働きをする意義

次へ: 終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

サタンによって堕落させられた人間の実状

長年に渡り 人が生きるための思想は 人の心を堕落させてきた 人をずるく、卑怯で、卑しい存在にした 人は意志も決意もなく 貪欲で、傲慢で、わがままだ あまりに弱くて 自らを超え 暗闇の勢力の束縛を打ち砕く勇気がない 人の思いと生活は腐敗している 神への信仰についての人の見解は …

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

神は人類が生き続けるのを願っている

神は人を蔑んだ 人が神に敵対したから でも神の心の中の 人への思いやり、心配、憐れみは変わらない 人間を滅ぼした時さえ 極みまで人が汚れ 不従順になっても神は その性質と本質のゆえに 原則に従い 人間を滅ぼさざるを得なかった 神はそれでもなお人類を憐れんだ 神の本質のゆえに 人…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索