誰も神の意志を理解しない

人の間で働いてきたが

十分の一も捧げられない

敬虔な者が捧げた1割は

悪い者に奪われる

皆、わたしから四散して

わたしを敵視していないか

どうしてあなた方の悪い行いを

大事なものと見なせよう?

わたしは無私に全てを与えたから

あなた方はたとえ苦しんでも

わたしが天から与える全てを得るが

あなた方は少しも捧げず

たとえ捧げても精算を求める

あなたが捧げたのは砂一粒

なのに大量の黄金を求める

ほとんど貢献していないのに

あなたは理不尽ではないか?

わたしの働きは実際誰のためか

わたしの権威を現すために

ただあなた方を打ち倒すためか

わたしの一言であなた方は生きられる

わたしはなぜ、言葉で教えるだけで

言葉を事実にして、人を殺さないのか

言葉と働きはただ人を倒すためか

潔白な人をむやみに殺すのか

今、何人が正しい道を求め

全存在をもってわたしの前に来るか

わたしの前でも心は遠く彷徨う

あなた方はわたしの業を知らないので

わたしから離れたがり

裁きなしの天国を求める

これは人が心から願うことではないか

わたしはもちろん強いてはいない

あなた方は自分で選んだ道を行く

今日の道には呪いと裁きがあるが

わたしがあなた方に授けるものは

裁きも刑罰も

危急の必要を満たし最良だと知れ

『言葉は肉において現れる』の「あなたがたは人格が卑しすぎる」より編集

前へ: 誰が神の心を理解できるだろう

次へ: 神が悲しまないことがあろうか?

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索