357 誰も神の意志を理解しない

1

人の間で働いてきたが

十分の一も捧げられない

敬虔な者が捧げた1割は

悪い者に奪われる

皆、わたしから四散して

わたしを敵視していないか

どうしてあなた方の悪い行いを

大事なものと見なせよう?

わたしは無私に全てを与えたから

あなた方はたとえ苦しんでも

わたしが天から与える全てを得るが

あなた方は少しも捧げず

たとえ捧げても精算を求める

あなたが捧げたのは砂一粒

なのに大量の黄金を求める

ほとんど貢献していないのに

あなたは理不尽ではないか?

2

わたしの働きは実際誰のためか

わたしの権威を現すために

ただあなた方を打ち倒すためか

わたしの一言であなた方は生きられる

わたしはなぜ、言葉で教えるだけで

言葉を事実にして、人を殺さないのか

言葉と働きはただ人を倒すためか

潔白な人をむやみに殺すのか

今、何人が正しい道を求め

全存在をもってわたしの前に来るか

わたしの前でも心は遠く彷徨う

あなた方はわたしの業を知らないので

わたしから離れたがり

裁きなしの天国を求める

これは人が心から願うことではないか

わたしはもちろん強いてはいない

あなた方は自分で選んだ道を行く

今日の道には呪いと裁きがあるが

わたしがあなた方に授けるものは

裁きも刑罰も

危急の必要を満たし最良だと知れ

『言葉は肉において現れる』の「あなたがたは人格が卑しすぎる」より編集

前へ: 356 誰が神の心を理解できるだろう?

次へ: 358 神が悲しまないことがあろうか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

774 ペテロの神への愛の表現

1生活で神の要望を満たせないものがあればそれはペテロを不安にしたもしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ努力し神の心を満たそうとした生活のどんなに小さなことでもペテロは神の要望を満たそうと自らに求め自分の古い性質を容赦することなく更に深く真理に入ることを求めた更に深く真理に入るこ…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

905 神の権威を知るための道

1神の権威と力神に固有の身分と本質についての認識はあなたの想像力によって得られるものではない「想像するな」ということは「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「論理を用いて推測せず知識や科学を通して研究するな」という意味である神の言葉を食べ 飲み 体験する中であなたは神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索