神を信じる道とは神を愛する道

神を信じる道は神を愛する道

神を信じるなら 神への愛を持つべきだ


神を愛するということは

ただ神の愛に報い

良心から神を愛することではなく

純粋に愛するということだ

良心では神への愛は目覚めない

神の美しさを感じると

あなたの霊は神に触れ

あなたの良心は本来の役割を果たすだろう


人の霊が神に動かされ

その心に認識が得られると

人は経験を得た後に

良心から神を愛せる

良心による愛は間違いではないが

それは次元の低い愛であり

神の恵みを公正に扱うだけ

霊的成長を促しはしない

神への真の愛は心の底から来る

その愛は神への真の認識に基づく


人が聖霊の働きを得て

神の愛を見てそれを味わい

神について認識するなら

神を真に愛せるようになる

神が愛されるに相応しい方で

またどんなに愛おしい方か分かれば

その時 人ははじめて

神を真に愛することができる


神を理解しない

人の愛は観念や好みからのもので

それは真実の愛ではなく

心からのものでもない

人が神を理解するということは

心が神に向くということだ

心からの愛は真実で自発的

そんな人だけが心で神と一つになる

神への真の愛は心の底から来る

その愛は神への真の認識に基づく


『言葉は肉において現れる』の「神への真の愛は自発的である」より編集

前へ: 苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

次へ: 精錬の中でも神を愛するには

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなかっ…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと 行…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索