ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば

それはペテロを不安にした

もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ

努力し神の心を満たそうとした

生活のどんなに小さなことでも

ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め

自分の古い性質を容赦することなく

更に深く真理に入ることを求めた

更に深く真理に入ることを求めた

それが刑罰・裁き・患難であれ

あなたは死に至るまでの従順を達成できる

これこそ神の創造物が成し遂げるべきこと

これこそが神への愛の清さ

ペテロは神の要求に適うほど神を愛した

そんな人だけが証しを持てる

信仰の中ペテロは常に神を満足させようと

神から出るものには全て従い

不平を言わずに

刑罰と裁き 精錬・生活の欠乏と患難を受け入れた

彼の神への愛を揺るがすものは何もない

これこそが神への究極の愛ではないか?

神の創造物としての本分ではないか?

それが刑罰・裁き・患難であれ

あなたは死に至るまでの従順を達成できる

これこそ神の創造物が成し遂げるべきこと

これこそが神への愛の清さ

『言葉は肉において現れる』の「成功するかどうかはその人の歩む道にかかっている」より編集

前へ: あなたは喜んで心の中の愛を神に与えるのか?

次へ: あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索