ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば

それはペテロを不安にした

もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ

努力し神の心を満たそうとした

生活のどんなに小さなことでも

ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め

自分の古い性質を容赦することなく

更に深く真理に入ることを求めた

更に深く真理に入ることを求めた

それが刑罰・裁き・患難であれ

あなたは死に至るまでの従順を達成できる

これこそ神の創造物が成し遂げるべきこと

これこそが神への愛の清さ


ペテロは神の要求に適うほど神を愛した

そんな人だけが証しを持てる

信仰の中ペテロは常に神を満足させようと

神から出るものには全て従い

不平を言わずに

刑罰と裁き 精錬・生活の欠乏と患難を受け入れた

彼の神への愛を揺るがすものは何もない

これこそが神への究極の愛ではないか?

神の創造物としての本分ではないか?

それが刑罰・裁き・患難であれ

あなたは死に至るまでの従順を達成できる

これこそ神の創造物が成し遂げるべきこと

これこそが神への愛の清さ


『言葉は肉において現れる』の「成功するかどうかはその人の歩む道にかかっている」より編集

前へ: 神の祝福へのヨブの態度

次へ: 最も有意義な人生

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

聖霊の働きの原則

聖霊は単独で働くわけではなく また人も独りでは働けない 人と神の霊は共に手を取り合い 一緒に働きを成し遂げる 人の努力と聖霊の働きは 神の言葉の理解をもたらす 人と聖霊が日々共に歩むことで 徐々に完璧な人間が創られる 聖霊から啓示を受け 明察を得るために 必要なことがある 聖霊…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索