ペテロのイエスに関する認識

ペテロは何年にもわたりイエスに従い、人々が持っていない多くのことをイエスの中に見た。イエスの動きのすべてが生涯ペテロの手本になり、イエスの説教は特にペテロの心に刻まれた。彼はイエスに対して非常に思いやりがあり、忠実であり、決してイエスに不平不満を持たなかった。こういうわけで、彼はイエスが行くところどこでもその忠実な伴侶となった。ペテロはイエスの教え、イエスの穏やかな言葉、食べるもの、着るもの、日々の生活、旅を観察した。ペテロはあらゆる点でイエスのやり方に従った。彼は独善的ではなく、以前の古臭い事柄をすべて投げ捨て、言葉や行動においてイエスの例に従った。


ペテロが天地万物は全能者の手の中にあることを感じたのはこのような時で、そのような理由から、彼は自分で選択はせず、イエスという存在のすべてを手本として吸収した。こうした生活を通して、ペテロはイエスがその行動において独善的ではなく、自慢することもなく、それどころか、人々を愛によって動かすことを見て取ることができた。さまざまな状況で、ペテロはイエスという存在を見ることができた。こうして、イエスのすべてがペテロの自己形成の目標となった。経験を重ねていくうちに、彼はますますイエスの素晴らしさを感じた。


彼は次のようなことを語った。「私は世界に全能者を探し求め、天と地、万物の不思議さを見た。それゆえ私は全能者の素晴らしさを深く実感した。しかし、私は心に純粋な愛を抱いたことはなく、直接全能者の素晴らしさを見たこともなかった。今日、私は全能者の目に、好意を持って見ていただいている。私はついに、神の素晴らしさを感じ、人が神を愛するようになるのは、神が万物を創造したからだけではないことが、ようやくわかった。日常生活の中で、私は神の無限の素晴らしさを見つけた。今日のこの状況だけに限ることなどどうしてできようか。」


『言葉は肉において現れる』の「ペテロの一生」より編集

前へ: ペテロは神を実際に知ることに集中した

次へ: あなたは自分の使命を知っているだろうか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神はサタンを打ち負かし人を救うために肉となった

神が肉体として地上にいる間 人々の間で神の業を行なう 全ての業にはたった一つの目的がある それは悪魔サタンを打ち倒すこと 神は人を征服することでサタンを倒す また人々を完全な存在にすることで 世界に鳴り響くような証しとするならば これもサタンの敗北のしるし 神はサタンを打ち倒し…

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆ…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索