真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

終わりの日のキリストの代表的な言葉

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

はじめに

終わりの日における神の御業の最中に、全能神は数百万にのぼる御言葉を表されたが、それが現在『言葉は肉において現れる』、『言葉は肉において現れる(続編)』、『キリストが語られた御言葉の実録』という3冊の書籍となっている。これらの書籍は極めて内容豊富であり、神の御業、神のご性情、そして神の本質に関する人間の知識において、極めて貴重である。『言葉は肉において現れる』1冊だけでも聖書と同等の語数にのぼり、神の御言葉は極めて大量であるため、人々の真理の追究、神の御言葉の理解と神の御業に関する知識を促進するため、これら3冊の御言葉から真理を追求する神の信者全員に授けるため、比較的古典的かつ有名な語句を選択して、そうした人々が神の御言葉を人生の標語とし、人生の現実とすることが出来るようにした。私達は現下20年以上にわたって終わりの日の神の御業を経験し、神の御言葉の中から多くの真理を理解し、人類を救う神の統御計画に関する神の知識を得てきた上、神の義なるご性情を的確に認識するようになった。終わりの日における神の御言葉と御業は、人間が自らの神への信仰により、救いを得てサタンの影響から逃れるために不可欠である。堕落した人間が神の裁きと罰により清められないならば、人間はユダヤ人の祭司長や書記官、パリサイ人のように、真に神を理解することが全く出来ず、神の恵みを授かることが出来ずに神を知らず、神に仕えることが出来ずに神を無視し、さらには終わりの日のキリストを再び十字架に架けるであろう。これは否定出来ない事実である。宗教界の主導者や牧師、長老達のうち、いかに多くの者が終わりの日における神の御業を非難しているかを知る者は居ないが、それはキリストが再び磔刑とされている事実ではなかろうか。終わりの日に全能神が表された御言葉は、堕落した人間の救いと、人間が神に関する神の知識を得る上において不可欠である。従前、全能神は言われました。「発言のこの部分で、神は霊の観点から言葉を述べている。神の話し方は被造物である人には達成不可能である。その上、神の言葉の語彙と文体は美しく、感動的であり、人類の文学のいかなる形式もそれに取って代わることはできない。神が人を暴く言葉は正確で、いかなる哲学でも論破することはできず、すべての人々を服従させる。鋭い剣のように、神が人を裁く言葉は人々の魂の深みにまでまっすぐに人を切り込み、身を隠す場所さえ与えない。神が人々を慰める言葉は憐れみと慈愛を伝え、愛情のこもった母親の抱擁のように暖かく、人々にこれまでになかったほど安堵感を与える。このような発言の唯一最大の特徴は、この段階で神はヤーウェあるいはイエス・キリストの身分を使わず、終わりの日のキリストの身分も使わずに話すということだ。それどころか本来の身分――創造主――を使って神に従うすべての人々、まだ従っていないすべての人々に向かって話し、教えを説く。創造以来神がすべての人類に話しかけたのはこれが初めてであったと言うのは正しい。今までに神がそのように詳しく、そんなにも整然と被造物である人類に話したことはなかった。もちろん、すべての人類にこのようにたくさん、このように長く話したのもこれが初めてだった。それはまったく前例のないことであった。その上、こうした発言は、人々の中で神により言い表された初めてのテキストで、その中で神は人々を暴き、導き、裁き、彼らに心から率直に語り、そこでこれらは神が人々に神の足跡、横たわる場所、神の性質、神が何を持ち、神とは何であるか、神の考え、人類に対する神の関心を知らしめる最初の発言でもあった。これらは創造以来神が第三の天から人類に語りかけた最初の発言であり、神は言葉で人類に神の声を明らかにし、述べるために本来の身分を初めて使ったということができる。」 (『言葉は肉において現れる』の第一部・序文より)神の御言葉から有名な語句を選択している時、神の文それぞれが極めて貴いと感じた。神の御言葉は、それぞれ完璧かつ完全であり、神の御言葉の語句は、それぞれ相互に繋がって完全なものとなっている。取捨選択の判断が極めて困難で、長い部分を抜粋する必要がある部分もあった。そうすることで、神の御言葉それぞれの価値を感じ、またキリストが実に真理であられ、道であられ、いのちであられることを感じることが可能となった。それは絶対的な真実である。本書で選択した古典的な神の御言葉を選択し、抜粋するのが適しているのは、福音を広め、神の証しに立つ時のみである。また、当然ながら、そうした御言葉は、個人的な霊的献身や古典的聖句の引用にも適している。真理の側面を探求したい場合、古典的な御言葉を読むだけでは完全な成果を実現するには不十分であり、選択した聖句に基づいて神の御言葉の全文を読むのが最適である。成果を改善するには、この方法によるほか無い。本書『終わりの日のキリストの代表的な言葉』は、神の足取りを探求するために神のご出現を待ち望んでいる者のための指導書であり、本書は読者を天の御国の門へと導くことが出来る。本書を熟読した後、読者は神の恵みに感謝し、それを讃えるであろう。ゆえに、真理と神のご出現を待ち望む者全員が、終わりの日における神の実際の御言葉である『言葉は肉において現れる』を直ちに受け容れること、そして本書が読者の目を喜ばせ、読者を開眼し、読者を喜びで満たし、よって読者が神の御声を知り、神の御前へと戻り、神の救いの全体を授かることを心から願っている。以上が本書発刊の趣旨の全てである。

2017年3月21日

次へ:Ⅰ 人を救うための神の働きの3つの段階についての代表的な言葉

他のお気に入り