信者のための行動原則

あなたが行なう全てのことにおいて義を実践しているかどうか、またあなたの全ての行動が神によって観察されているかどうかを調べることは神を信じる者たちの行動原則である。あなたがたが神に満足してもらうことができるので、そしてあなたがたが神の配慮と守りを受け入れるので、あなたがたは義と呼ばれるだろう。神の目には、神の配慮、守り、完全にされることを受け入れることができる人たち全て、そして神のものとされた人たち全ては義であり、神によっていつくしみをもって見られる。あなたが神の言葉を直ちに受け入れれば受け入れるほど、神の心を受け入れて理解することができ、それによって、あなたはもっと神の言葉を生き、神の要求を満足させることができるだろう。これは神があなたがたに託されたことで、あなたがたが達成しなければならないことである。

『言葉は肉において現れる』の「悪人は必ず罰を受ける」より編集

前へ: 全人類は神を礼拝すべき

次へ: 神への信仰において優先すべきもの

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索