あなたがたは刑罰と裁きを受けることにより守られる

あなたがたには、パウロのような自己認識が欠けている。

目覚めるためには、いつも刑罰と裁きを

受ける必要がある。

刑罰はあなたがたのいのちにとって最善のものである。

また、必要な時は、

事実の到来による

刑罰もなければならない。

そのときこそ、あなたがたは完全に服従するだろう。


刑罰と呪いを受けなければ、

あなたがたは頭を下げることを拒み、

服従しようとしないだろう。

事実がなければ、効果もない。


今日あなたがたが守られているのは、

刑罰と呪い、裁きを受けているからだ。

今日あなたがたが守られているのは、

たくさん苦難を受けたからだ。

そうでなければ、堕落していただろう。

神は故意に困難な時を与えているのではなく、

人間の本性が強く根付いているのだ。

人間の性質を変えるためには、

そうしなければならないのだ。


あなたがたは無価値で、とても卑しい。

刑罰と裁きがなければ、

あなたがたを征服するのは難しく、

あなたがたの不義を抑えることもできないだろう。

あなたがたの古い本性は根深い。

仮にあなたがたが王座に就いていたら、

天の高さや地の深さについて、

知るすべもなく、どこに行くべきかも分からないだろう。


あなたがたは、どこから来たのかも知らないのに、

どうやって創造主を知ることができるだろうか。

時に適った今日の裁きがなければ、

あなたがたの終わりの日は遥か以前に訪れていただろう。


今日あなたがたが守られているのは、

刑罰と呪い、裁きを受けているからだ。

今日あなたがたが守られているのは、

たくさん苦難を受けたからだ。

そうでなければ、堕落していただろう。

神は故意に困難な時を与えているのではなく、

人間の本性が強く根付いているのだ。

人間の性質を変えるためには、

そうしなければならないのだ。


時に適った刑罰がなければ、

あなたがたの運命は確かに危ういだろう。

また、どれほど傲慢で堕落していただろうか。

誰が知るだろうか。

あなたがたは、自分自身を抑制し、

省みることができない。

裁きのおかげで今日のあなたがたがあり、

存在が守られてきたのだ。

プレコーラス3

あなたがたは、今日の裁きと刑罰を

もっと受け入れるべきだ。

このように服従する他に

どんな選択があるのか。


今日あなたがたが守られているのは、

刑罰と呪い、裁きを受けているからだ。

今日あなたがたが守られているのは、

たくさん苦難を受けたからだ。

そうでなければ、堕落していただろう。

神は故意に困難な時を与えているのではなく、

人間の本性が強く根付いているのだ。

人間の性質を変えるためには、

そうしなければならないのだ。


『言葉は肉において現れる』の「実践 (6)」より編集

前へ: 神の裁きは愛である

次へ: 神の裁きを経験しサタンの影響から脱しなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索