あなたの状態について神の言葉を読みなさい

神の言葉を飲み食いするときは

自分の実際の状態と言葉を比べよ

実体験で欠点を見つけたら対処し

間違った動機や観念に背を向けよ

あなたが懸命に努力し

これらに全霊を注ぐなら

あなたは歩むべき道を見つけ

正常な状態を保つだろう

その時はじめて

いのちの重荷を担う者となり

心の奥に本当の信仰を持つ者となる

神の言葉を飲み食いするときは

自分の実際の状態と言葉を比べよ

実体験で欠点を見つけたら対処し

間違った動機や観念に背を向けよ


神の言葉を読むとき

何故 ある者はそれを実行できないのか?

いのちを弄ぶからではないのか?

彼らはその鍵が何かわからない

彼らは自分の状態と神の言葉を比べられない

自分の状態をつかめず

実践への道がない

いかにして肉の快楽を捨て去り

独り善がりをやめ

自分を変えるべきか

いかにしてあなたの素質を向上させるか

どの側面から始めるべきなのか

これらはすべて真に実際のことなのだ

神の言葉を飲み食いするときは

自分の実際の状態と言葉を比べよ

実体験で欠点を見つけたら対処し

間違った動機や観念に背を向けよ


『言葉は肉において現れる』の「実践(7)」より編集

前へ: 神は人がいくつの道を進むべきか予め定めた

次へ: 神はあなたがたを完成させようと決意した

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう者…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすることは…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索