現在受けている苦しみの意味を理解せよ

今日、神を信じるほとんどの人はいまだ正しい道に入っておらず、真理を理解するようにもなっていない。ゆえに内側で虚しさを感じ、苦しみながら生き、本分を尽くす力もない。心の中にビジョンをもつ前の神の信者はこのようなものである。このような人たちは真理を得ておらず、依然として神を知らないので、内なる喜びをまださほど感じていない。特に、あなたがたはみな迫害を受け、帰宅するにあたって困難を経験した。あなたがたは苦しみ、死を願って生きることを望まない。これは肉の弱さである。中には、神を信じるのは楽しいことであるべきなのに、今日神を信じることは極めて厄介だと考える者さえいる。

あなたは、肉の喜びが何より素晴らしいとしか知らず、神が今日何をしているかを知らない。神はあなたの性質を変えるため、あなたの肉が苦しむことを許してきた。たとえ肉が苦しんでも、あなたには神の言葉と祝福がある。あなたは死にたくても死ねない。死ぬのであれば、あきらめて神を知らず真理を得ないままでいられるのか。いまはおもに、人が真理を得ておらず、いのちがないというだけのことである。いま、人は救いを求める過程にあるので、この間多少は苦しまなければならない。

今日、世界中の誰もが試されており、神は依然として苦しんでいる。あなたがたは苦しまなくてもよいのか。大災害を通じた精錬なくして真の信仰はあり得ず、真理といのちを得ることもない。試練と精錬を受けずにいることはできないだろう。ペテロは最後に7年にわたって試練を受けた。その7年間で数百回の試練を受け、ようやく真理を得て性質の変化を経験したのである。ゆえに、真に真理を得て神を知ったのであれば、神のために生きるべきだと感じる。神のために生きなければ、それを残念に思う。深い後悔と極度の自責の念の中で、残りの人生を過ごすことになる。

『キリストの言葉の記録』の「どのようにして人間の本性を知ればよいか」より編集

前へ: 神の意志を失望させることはできない

次へ: 困難に苦しむことには深い意義がある

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の言葉を大切にする者は祝福される

喜んで神の見守りを受け入れる者は 神への認識を追求する人である 彼らは喜んで神の言葉を受け入れ 神からの授かり物と祝福を得るだろう 彼らは最も祝福された者である 神は神のため場所を持たない者を呪い 罰を与え 見捨てる 神の言葉追求して大切にする者の中で神は働く あな…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

真の信仰を持つ者だけが神の承認を受ける

モーセが岩を打って 神の恵みの水が溢れ出た時 それは信仰によって起きた ダビデがヤーウェを讃えるため 音楽を奏でた時 ダビデの心は喜びで満ちあふれていた それは信仰によって起きた ヨブが家畜や財産を失い 身体が腫物で覆われた時 それは信仰によって起きた それでもなおヤ-ウェの声を…

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索