日々の神の御言葉: いのちへの入り | 抜粋 501

真理を実践すればするほど、より多くの真理が自分のものになる。真理を実践すればするほど、神の愛がますます自分のものになる。そして真理を実践すればするほど、神の祝福をさらに受ける。いつでもこのように実践するなら、ペテロが神を知るに至ったのと同じく、あなたに対する神の愛のおかげで、あなたは徐々に見えるようになる。ペテロは、神には天地と万物を創造する知恵があるだけでなく、それ以上に、人々の中で実際的な働きを行う知恵があると言った。神が人々の愛にふさわしいのは、天地と万物を創造したからだけではなく、それにもまして、人間を創り、人間を救い、人間を完全にし、人間に愛を授ける力があるからだと述べたのである。ゆえにペテロは、神には人間の愛にふさわしい点が数多くあるとも言うのである。ペテロはイエスにこう言った。「あなたが人々の愛を受けるにふさわしいのは、天地と万物をお創りになったのが唯一の理由ですか。あなたには愛されるにふさわしい点がもっとあります。あなたは現実の生活の中で働き、動いておられます。あなたの御霊はわたしの内に触れ、わたしを懲らしめ、わたしを咎められます。こうしたことはずっと、人々の愛によりふさわしいのではありませんか」。神の愛を見て経験したいと望むのであれば、それを現実の生活の中で探し求め、進んで自分の肉を捨てなければならない。あなたはこの決意をしなければならないのである。決意をもち、万事において神を満足させることができ、怠ることなく、肉の喜びに貪欲にならず、肉のためではなく神のために生きられる人にならなければならない。神の旨を満たせないときもあるだろう。それは神の旨を理解していないからである。次はもっと努力する必要があったとしても、あなたは神を満足させなければならないのであって、肉を満足させてはならない。このようにして経験していくと、あなたは神を知るようになる。神が天地と万物を創造できることを知り、また人々が実際に神を目の当たりにし、神と関われるよう、神が肉となったことを知るのである。そして、神が人々の間を歩けること、神の霊が現実の生活の中で人々を完全にし、人々が神のすばらしさを目の当たりにし、その鍛え、懲らしめ、祝福を経験できるようにすることがわかるのである。絶えずこのような経験をしていれば、現実の生活において神と離れ難くなり、いつの日か、神との関係が正常のものでなくなっても、叱責を受けて後悔を覚えられるようになる。神と正常な関係にあるときは、決して神と離れようと思わず、ある日、神が去ると言うことがあれば、あなたは恐れ、神と離れるくらいなら死んだほうがましだと言うだろう。そうした感情を抱くとすぐ、あなたは神から離れられないと感じ、そうして基礎ができ、真に神の愛を享受できる。

『言葉は肉において現れる』より引用

御言葉讃美歌

真理をもっと実践し神にもっと祝福されなさい

神はビジョンを持つ者を祝福する。真理を持ち、認識を備え、神を真に愛する者を。

神の愛を目にするには、実生活において真理を実践し、苦痛に耐え、愛するものを捨てなければならない。神の心を満足させるために。

涙が流れることがあっても、神の心を満足させなければならない。あなたは祝福され、痛みを耐えることによって、聖霊の働きがもたらされるのだ。

人々は実生活の中で、神の言葉を経験することにより、神の素晴らしさを知るようになる。そして神の愛を味わった者のみが真に神を愛せるのだ。

真理を実践すればするほど、あなたは神に祝福され。真理を実践すればするほど、真理が自分のものとなる。真理を実践すればするほど、あなたは神の愛を得るのだ。

常にそのように実践していれば、やがて自分の中に神の愛を見るようになり、ペテロと同じように神を知ることになる。神が天と地、そして万物を創造するための知恵だけでなく、人々の中で真の働きを行う知恵も持っていることを。

ペテロは言った。神は人の愛に値すると、神は天と地、そしてこの世に存在する、すべてを創ったのだから。

さらに神は人を創造しただけでなく、人を救い、完全にでき、人に神の愛を施せるから、神には愛すべきところがたくさんある。

人々は実生活の中で、神の言葉を経験することにより、神の素晴らしさを知るようになる。そして神の愛を味わった者のみが真に神を愛せるのだ。

真理を実践すればするほど、あなたは神に祝福され。真理を実践すればするほど、真理が自分のものとなる。真理を実践すればするほど、あなたは神の愛を得るのだ。真理を実践すればするほど、あなたは神に祝福され。真理を実践すればするほど、真理が自分のものとなる。真理を実践すればするほど、あなたは神の愛を得るのだ。

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

日々の神の御言葉: 終着点と結末 | 抜粋 590

一旦、征服の働きが完成すると、人は美しい世界に連れて行かれる。もちろん、この生活はまだ地上にあるが、今日の人の生活とは全く似ていない。それは全人類が征服された後の生活で、地上の人間にとって新しい始まりであり、人類にとってそのような生活を送ることは、彼らが新しく美しい領域に入ったと…

日々の神の御言葉: 神の働きを認識する | 抜粋 215

神がソドムを滅ぼしたときの聖書の場面を思い出してみるがよい。ロトの妻がどうして塩の柱になったかも考えてみるがよい。ニネベの人々が荒布をまとい、灰の中に座していかに罪を悔い改めたかを思い返し、二千年前にユダヤ人たちがイエスを十字架に釘づけにしたあと何が起きたかを思い起こしてみるがよ…

日々の神の御言葉: 神の性質、および神が所有するものと神そのもの | 抜粋 234

わたしの言葉を読み、それが成就すると信じている者は幸いである。わたしは決してあなたを不当に扱わず、あなたが信じていることをあなたの中で成就させる。これがあなたに授けられるわたしの祝福である。わたしの言葉は一人一人の中に隠されている秘密を突く。誰もが致命傷を負っており、わたしは…