日々の神の御言葉「神に対するあなたの認識はどのようなものか」抜粋323

人々は長いこと神の存在を信じてきたが、ほとんどの人は「神」という言葉を理解していない。単にぼんやりと後について行くだけである。彼らは一体なぜ神を信じるべきなのか、あるいは一体神とは何かについてまったくわかっていない。人々が神を信じ、従うことだけは知っていても、神が何かを知らなければ、そしてまた神を理解していなければ、これは世界最大の笑い話ではないだろうか。たとえ人々が今までに多くの天の奥義を目撃しており、これまで決して把握していなかったたくさんの深遠な知識について聞いていたとしても、最も初歩的だが、いまだ熟慮されていない多くの真理に関しては何も知らない。「私たちは何年にもわたり神を信じてきた。神が何かわからないわけがない。私たちを見くびっているのではないか」と一部の人は言うだろう。しかし実際には、今日誰もがわたしに従っているものの、誰もこの現在の働きを何も理解していない。彼らはもっとも単純で、もっとも簡単な問題でさえ構わずにいるのだから、「神」というこのもっとも複雑な問題は言うまでもない。自分が払いのけて、見つけだすことのできないこれらの問題こそが、もっとも理解すべき問題であることを知るべきである。なぜならあなたは群衆に従うことしか知らず、自分が身に着けておくべきものに注意を払わず、配慮しないからである。なぜ神を信仰するべきか、本当にわかっているのか。神が何であるか、本当にわかっているのか。人が何であるか、本当にわかっているのか。神を信仰している人としてこれらのことを理解できなければ、神の信者としての尊厳を失わないだろうか。今日のわたしの働きは以下の通りである。人々に自分自身の本質を理解させること、わたしの行うすべてを理解させること、および神の本当の顔を知らせること。これはわたしの経営(救いの)計画の最終行動、わたしの働きの最後の段階である。だからわたしは前もって人生の奥義のすべてをあなたたちに語り、あなたたちのすべてがそれらをわたしから受け入れることができるようにしているのである。これは最後の時代の働きなので、わたしはあなたたちがこれまで決して会得することのなかったいのちの真理のすべてを語らなければならない。あなたたちはあまりにも不完全で、あまりにも準備不足なので、それらを吸収することやそれらに耐えることができなくても、わたしは語らなければならない。わたしはわたしの働きを完了し、わたしのすべての必要な働きを終わらせ、わたしがあなたたちに行うよう任せていることを十分に知らせて、暗闇が降りてきたとき、あなたたちがふたたび迷って、邪悪な者の策略にだまされないようにしたい。あなたたちの理解力の及ばない道、あなたたちが理解しない事柄がたくさんある。あなたたちはそれほど無知なのだ。わたしはあなたたちの霊的背丈と欠点をよく知っている。従って、たとえあなたたちが吸収できないであろう言葉がたくさんあっても、わたしはあなたたちがこれまで決して会得しなかったこれらの真理のすべてをあなたたちに話したい。あなたたちの現在の背丈では、わたしの証人になれるかどうか心配し続けているからである。あなたたちをみくびっているわけではない。あなたたちは皆、わたしの正式な訓練を受けていない獣であり、あなたたちの中にどのくらい栄光があるかは実に疑わしい。あなたたちに取り組むためにわたしは膨大なエネルギーを費やしてきたが、あなたたちには積極的な要素はほとんど存在せず、一方、消極的な要素は指折り数えることができ、それらはサタンを恥じ入らせる証しに向けられるだけである。それ以外にあなたたちのなかにあるもののほとんどすべてはサタンの毒である。わたしにはあなたたちが救いようもないように見える。そこで、現状がこうなので、わたしはあなたたちのさまざまな態度を見て、あなたたちの本当の背丈をついに知るにいたった。だからわたしはあなたたちのことを心配し続けている。思うままに暮らすよう放置されたら、人は本当に最終的には今日よりも良い、あるいは今日と同じくらいの状態でいられるだろうか。あなたたちは自分の子供じみた背丈が心配ではないのか。あなたたちは本当にイスラエルの選民のようになり、どのようなときでもわたしに、わたしだけに忠実になることができるのか。あなたたちが今見せているのは、親の目の届かないところにいる子供のいたずら好きな特質ではなく、主人のむちの届かないところで動物に沸き起こる獣性である。あなたたちは自分の本質を知るべきで、それはあなたたちすべてが共有している弱点、共通の病気でもある。したがって、今日わたしからあなたたちへの唯一の忠告は、わたしの証人になることである。いかなる事情があろうとも、古い病気を再発させてはいけない。もっとも重要なのは、証しをすることである。それがわたしの働きの核心である。あなたたちは、マリアが夢に現れたヤーウェの告知を受入れ、信じて、従ったように、わたしの言葉を受け入れるべきである。これだけが精神的に純潔であるとみなされる。なぜならあなたたちはわたしの言葉を一番多く聞く人々であり、わたしによってもっとも祝福される人々だからである。わたしはあなたたちにわたしの貴重な所有物すべてを与え、すっかり何もかもあなたたちに授けよう。しかしながら、あなたたちの地位とイスラエルの人々の地位は非常に異なり、完全に天と地ほどもかけ離れている。それにもかかわらず、彼らに比べると、あなたたちはずっと多くのものを受け取っている。彼らが必死にわたしの出現を待っている一方、あなたたちはわたしと共に愉快な日々を過ごし、わたしの富を共有している。比較すると、何があなたたちに、不平を言い、わたしと口喧嘩し、わたしの所有物の分け前を要求する権利を与えているのか。あなたたちは十分受け取っていないのか。わたしは多くを与えているが、あなたたちがお返しにわたしにくれるものは悲痛な悲しみと不安、それに手に負えない恨みと不満である。あなたたちはあまりにも不快だが、哀れみも喚起する。従ってわたしは憤りをすっかり吞み込んで、あなたたちに繰り返し主張するしかない。この数千年にわたる働きにおいて、これまでわたしが人類にまったく異論を唱えなかったのは、人類の発展の歴史上で、あなたたちの間の偽りだけがもっとも有名であることに気づいたからである。偽りは、古代の有名な先祖によってあなたたちに残された貴重な継承物のようなものである。わたしはそれらの人間以下の豚と犬をどれだけ憎むことか。あなたたちはあまりにも良心に欠けている。あなたたちの性格はあまりにも卑劣である。あなたたちの心はあまりにも無情である。もしわたしがこれらのわたしの言葉、わたしのこの働きをイスラエルに持っていったら、わたしはずっと以前に栄光を獲得していただろう。しかし、あなたたちの間ではそうはいかない。あなたたちの間には、残酷な無視、あなたたちの冷たい態度、あなたたちの言い訳しかない。あなたたちはあまりにも感情がなく、あまりにも価値がない。

『言葉は肉において現れる』より引用

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

日々の神の御言葉「人間の正常な生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行く」抜粋128

神は人々の間で自らの働きをするため、人に自らを顕すため、そして人が神を見上げることができるようになるため、地上に来た。これはささいなことだろうか。これは実に素晴らしいことだ。神が来たのは人が想像するのとは違い、人が神を見上げ、神は漠然としてあいまいな存在ではなく本物で、高尚だ…

日々の神の御言葉「悪人は必ず罰を受ける」抜粋329

以前、神が天にいたとき、人は行動において神を騙そうとした。今日、神は人の中にいるのに――どのくらいかは誰も知らないが――人は依然として神のために形だけのことはし、神を騙そうとする。人は極端に考え方が遅れているのだろうか。ユダと同じである。イエスが来る前、ユダは彼の兄弟姉妹に嘘をつ…

日々の神の御言葉「モアブの子孫を救うことの意義」抜粋186

地上に来た時、神はこの世のものではなく、この世を楽しむために肉となったのではない。働きが神の性質を明らかにし、最も意義のあるものとなるのは、神が生まれた場所である。それが聖なる地であれ穢れた地であれ、神がどこで働こうと神は聖い。この世界のあらゆるものは神に創られた。ただ全てがサタ…

日々の神の御言葉「福音を広める働きはまた人間を救う働きでもある」抜粋218

数千年に渡ってわたしが実行している働きは、終わりの日に完全に人に明らかにされるだけである。今だけ、わたしは、わたしの全計画の神秘の全てを開示した。人はわたしの働きの目的を知っていて、その上、わたしの神秘の全てを理解している。そして、わたしは人に彼らが懸念する目的地についての全てを…