真理を求めて聖霊の働きを得よ

人の祈りは一種の水路でもあり、聖霊はそれを通じて働きを行なう。正しい状態で祈り求めるとき、聖霊も同時に働いているのです。これは神と人との、異なる二つの視点からの調和のようなものです。言い換えるならば、人が何らかの問題に対処を神が助けているのです。これは神の前に来たときの人からの協力の一種です。そしてまた、神が人を救い清めるための方法の一種でもあります。さらには、人がいのちに適切に入っていくための道であり、儀式のようなものではないのです。祈りの意義は極めて深いのです。頻繁に祈るのであれば、そして祈り方を知っているのならば、つまり従順さと理知をもって頻繁に祈るのであれば、人の内面はいつも正常です。

頻繁に祈るのであれば、そして祈り方を知っているのならば、つまり従順さと理知をもって頻繁に祈るのであれば、人の内面はいつも正常です。一人で祈るとき、用いる言葉は誠実かつ真剣なものでなければなりません。そのようにして初めてキリストの前で正常になれます。人はどのようにして神の前に出るべきですか。祈りと自己反省を通じて、理知をもって語るにはどうしたらよいか、人間の立場から語るにはどうしたらよいか、心から語るにはどうしたらよいかを見極めるのです。聞き心地がよいだけの言葉や、神を欺こうとする言葉を口にしてはいけません。これをしばらく実践すれば、神への祈り方と交わりの仕方がわかり、聖霊の働きを得るのが容易になります。

『キリストの言葉の記録』の「祈りの意義と実践」より編集

前へ: 聖霊の働きを持つために祈りの中であなたの心にあることを話しなさい

次へ: 真の祈りなしには真の奉仕はない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索